FC2ブログ

神奈川台場

こんにちは。
本日も当館にお越しくださいまして誠に有難うございます。

12月に入りました。
2018年もあと1ヵ月です。
この1年を振り返って、やり残したこと悔いのないように過ごしたいと思っています。

当館のブログでも何回かご紹介させて頂いているのですが、横浜にも台場があることをご存知ですか?
いつかの「西郷どん」でも紹介されていました「神奈川台場」です。

横浜港の開港に合わせてつくられました。
神奈川台場は西洋式の台場で勝海舟が設計したものです。
1度も実戦には使用されず、諸外国の外交団や貴賓が港に到着した際に、祝砲を放つ台場として活用されました。
あの岩倉使節団が出航した際も祝砲が打たれたと記録されているそうです。

今は埋め立て地となったその地に台座の一部をみることができます。
神奈川台場跡は当館から歩いて見に行くことができます。
神奈川台場公園には、「西取渡り道の発掘調査」や「地下に眠る神奈川台場」についての案内板が設置されています。
かつて台場があった場所を歩いてみると、歴史の重みを実感することができました。
場所によって石垣がそのまま残されているので眞葛焼を鑑賞した後に、神奈川台場も見に行かれてみてはいかがでしょうか?
石垣をぜひ探してみて下さい横浜に残る歴史を感じて頂けたらと思います。

20181201.jpeg

20181201(1).jpeg

当館の年内最終日は12月9日(日)となっています。

スタッフA

イチョウ並木

2018112501.jpg

今年、関東では台風24号による塩害の影響で
紅葉があまり期待できないとのことでしたが
神宮外苑のイチョウ並木を見に行きました。
並木の半分だけ紅葉していました。
まだ少し早かったのですが、「いちょう祭り」も開催しており
屋台がたくさん出ていて、多くの人で賑わっていました。

2018112502.jpg

2018112503.jpg

黄色は、明るい光を放ちパッと目につく色で
季節の花にも、フクジュソウ、レンギョウ、たんぽぽ、菜の花
ミモザ、向日葵、ツワブキ、磯菊など黄色がたくさんあります。
黄色い花は、日本で咲く花の中で2番目に多い花の色だそうです。
ちなみに、1番多い花の色は白色で、3番目は紫〜青色だそうです。

20181125.jpg

宮川香山の作品に、黄色の釉薬を使った作品があります。
とても綺麗な黄色です。
写真では分かりづらいのですが、初代と二代で微妙に色が違います。
左が初代の作品で右が二代の作品です。どちらの黄色がお好みですか?
(こちらの作品は、現在展示しておりません。)

本日より新しいスタッフが増えました。
スタッフTさんです。

素敵なミュージアムと御縁が持てて嬉しいです。
これからどうぞよろしくお願い致します。


スタッフO・スタッフT

お知らせ

こんにちは。
本日も当館にお越しくださいまして誠に有難うございます。

2019年1月26日~4月14日まであべのハルカス美術館にて【驚異の超絶技巧】展が開催されます
三井記念美術館で行われた際に鑑賞しましたが、
どの作品も1つ1つ目が釘付けになりました

20181124(3).jpeg

チラシの表紙に写っております秋刀魚・・・
食べてしまったわけではありません。
実は木彫です。しかも一木造りなのです
藤原冬樹さんの作品【一刻:皿に秋刀魚】
まさに超絶技巧です・・・


20181124(1).jpeg
そして、初代宮川香山の作品も展示されます。
【猫二花細工花瓶】
ピンクの美しい薔薇の装飾と、猫の可愛らしい仕草が特徴的です。
猫の柔らかそうな毛並みと、複雑な耳の内部まで緻密に描かれています。
目を凝らしてご覧ください

当館にチラシがございますのでご自由にお持ちください


本日のお花
【キク】

20181124.jpeg


スタッフA
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR