FC2ブログ

酒蔵見学

いよいよ師走に入り、今年も残り30日となりましたね。
眞葛ミュージアムは、年内は12月15日(日)まで。年始は1月4日(土)より開館いたします。皆様のご来館を心よりお待ちしております。

2019121.jpg

湘南に唯一残る酒蔵「熊澤酒造」の工場見学へ行きました。
茅ケ崎駅から相模線に乗り換え2つ目の香川駅で降り、徒歩10分程の場所にあり、幻想的な緑のエントランスをくぐると別世界が待っていました。

敷地内には、酒蔵、ビール工場の他に、大正時代の土蔵倉を改装したカフェやパン屋さん、築450年の古民家を鎌倉山から移築したダイニングレストラン「MOKICHI TRATTORIA」、地元作家さんの器やアクセサリーを販売している「okeba gallery&shop」などがありました。
okebaとは、酒樽や道具の修理・製作をする場所=「桶場」のことなのだそうです。骨董品と作家さんの作品が同じ空間に展示されておりましたが、違和感はありませんでした。
土曜日だったため、工場は動いておりませんでしたが、防空壕で日本酒を貯蔵しているところなどを見学しました。
緑も多くお洒落な場所なので、時間を忘れ一日のんびりと過ごすことができます。

201912103.jpg

201912102.jpg

高さ25mのメタセコイヤというシンボルツリーがあるのですが
先日の台風で、先端5m程がポッキリと折れてしまったそうです。
解説を聞きながら見て回ると、色々な発見がありますね。

201912101.jpg

眞葛ミュージアムでは、平日臨時貸し切り開館(10名様以上のグループで、1時間以内のご観覧)の際に、ご希望があれば、館長による解説が可能な場合もございます。
お一人様1300円(入館料800+解説料500円)となります。
ご来館予定日の2週間以上前にお問い合わせください。
眞葛焼が幻の焼き物と呼ばれる理由や眞葛焼の歴史、宮川香山の作風の変遷、高浮彫や釉下彩の作り方など、とても詳しくて面白い館長の解説付きミュージアム見学はお勧めです!


スタッフO

ワカサギ釣り

こんにちは

今週は寒気が南下したことで、一気に冷え込みました。慣れない寒さに身体が冷えますね💦
根菜類を食すと身体が温まると聞きました。
繊維質の多い食材でもあるので腸内環境を整えて、寒さに負けない体つくりをして寒い季節も元気にすごしていきたいですね!

さて、秋も深まり寒さも増してきた先週末、愛知県犬山市郊外にある入鹿池へワカサギ釣りに行ってきました。
ワカサギ釣りシーズンは10月上旬頃~翌年3月頃だそうです。
この池は、周囲18km、貯水量は日本有数の人工池だそうです。
池のすぐ近くには、明治村があります。

201911302.jpeg


ワカサギ釣りの他に、ブラックバス釣りやヘラブナ釣り場としても人気があります。
朝早くから多くの入鹿池ファンが通い、入鹿池の奥まった辺りでは今シーズン賑わいを見せていました。

お天気にも恵まれたこの日、祖父と息子でワカサギ釣りに挑戦しました。
祖父が穴場まで先導しながら息子が一生懸命ボートを漕いでその場所へ向かって行きました。
初めてボートを漕ぐ難しさを体験して左右の力のバランスや速さに集中していました。
なんと半日ボートの上にいましたが、飽きずに楽しめたそうです。
結果、ワカサギ、はぜ、ブルーギルを含め10匹ほど釣れました。
この日の夕ご飯に息子が釣ったお魚を天ぷらにして頂きました。
釣りたて新鮮なお魚は美味しかったです!

神奈川県でワカサギ釣りができる場所を調べてみたら、津久井湖、芦ノ湖、丹沢湖、相模湖がありました。
こちらの場所にも是非行ってみたいと思います。

本日ご来館いただいたお客様が印象に残ったわ!という作品をご紹介いたします。
蛙のおどけた仕草が、裏側の鏡には反対に展開されている”ひっくりカエル”という遊び心が伺える作品で面白いですね!

201911304.jpeg


201911303.jpeg
初代宮川香山 蛙細工戯画花瓶 1876年(明治9)-1882年(明治15)頃

じっくりとゆっくりと作品を眺めていると、思わぬ細工の発見が嬉しくなります。
是非当館にて、たくさんの発見体験を味わってみてください。
スタッフ一同お待ちしております。



スタッフN

展望台

本日も当ミュージアムにお越しいただきありがとうございます。
この頃は急に冷え込んだり、比較的暖かかったりしていますね。
服装選びに悩みます。
お風邪などひかれませんように。

渋谷駅に直結の展望台 SHIBUYA「SKY」に行ってきました。
駅ビルの「渋谷スクランブルスクエア」の14階からエレベーターで45階まで上がります。
エレベーター内の天井も宇宙に吸い込まれるような光の演出で
展望台に向かう気持ちにワクワク感が増しました。

2019112401.jpeg

地上約230mの屋上展望空間には
思わず「わぁ!」と声が出るほどの絶景が目の前に広がりました。
透明のガラスフェンスで囲まれているためフェンスが気にならず
まるで空の上にいるような感じです。
17時に行ったのでちょうど夜景を見ることが出来ました。
昼間も行ってみたいと思いました。


11/10に横浜マラソンに参加してきました。
約6キロの種目の参加でしたが、みなとみらい地区をスタートして
赤レンガ倉庫~神奈川県庁~横浜スタジアム~山下公園まで走りました。

【神奈川県庁】
2019112403.jpg

横浜の街並みの中を走るのは楽しかったです。
良いところが沢山あるなぁと改めて感じました。
当ミュージアムも横浜駅東口やみなとみらい地区からも近くですので
ぜひ横浜観光の際にお立ち寄りください!

眞葛ミュージアムの年内開館最終日は 12/15(日)
年始は 1/4(土)からでございます。

本日のお花 【ホトトギス】
道端にそっとさりげなく咲いている姿がいいのよ、とお持ちくださった先生がおっしゃっていました。
普段の何気ない風景にも心を寄せてみようと思いました。

2019112402.jpeg

スタッフT


ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR