fc2ブログ

Bunkamura ザ・ミュージアム

昨日、月が地球の影に隠れる「部分月食」をご覧になりましたか?
食の最大となる18:02頃は雲がうっすらとかかってしまい、はっきり見えませんでしたが、19:00過ぎに再び雲が途切れて「部分月食」を見ることができました。とても幻想的でした。

2021112001.jpg

9/18(土)〜11/23(火)まで、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催しているポーラ美術館コレクション展「甘美なるフランス」を見に行きました。
モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ゴッホ、マティス、ピカソ、シャガールなど、フランス絵画の巨匠28名の作品が一堂に集結している展覧会で、見応えがありお勧めです。

20211120.jpg
クロード・モネ「散歩」 -フォトカードより-
1875年 油彩/カンヴァス 59.4×80.4㎝

特に印象に残った作品が、モネの「散歩」です。
優しい色合いで、花の香りや子どもの笑い声、木々を揺らす風の音も聞こえてきそうでした。見ていると穏やかな気持ちになりました。

この作品が描かれた1875年頃、モネはパラソルをさす女性と子どもという主題を頻繁に描いていました。登場人物は、モネの妻カミーユと息子のジャンです。自然豊かなアルジャントゥイユで、幸福に満ちた生活を送っていたモネ一家の日常生活の一場面をとらえた、親密な空気の漂う作品です。
-ポーラ美術館解説より-

2021112002.jpg
初代宮川香山 「釉下彩百合之画花瓶」
明治20年頃~大正5年頃

本日は、眞葛焼の作品から優しい色合いの花瓶をご紹介いたします。
珊瑚色の花瓶に白い百合が映えます。百合の下に竹の節のような物が描かれた釉下彩の作品です。花瓶の裏側には百合の形と似ている朝顔も描かれています。鏡越しにご覧いただけます。

2021112003.jpg

お花の先生がお持ちくださったのは、イソギクです。
イソギクは、海岸の崖地に咲く強いお花です。
こちらは学校に咲いていたそうです。


スタッフO

「棟方志功と東北の民藝」

20211114.jpg
棟方志功 「東北経鬼門譜」 1937年

東京駒場にある日本民藝館で、11月23日(火)まで「棟方志功と東北の民藝」展が開催しているので見に行きました。

青森に生まれた版画家の棟方志功が、東北の地に幸あれと願い制作した「東北経鬼門譜」を中心に、柳宗悦らが1920年代後半から40年代の初めにかけて東北各地で蒐集した品々が展示されていました。

2021111401.jpg
棟方志功 「東北経鬼門譜」 (一部分)
2021111403.jpg
棟方志功 「東北経鬼門譜」 (一部分)

棟方志功 「東北経鬼門譜」のみ撮影が可能でした。
この作品は、120枚の版画を組み合わせて製作された6曲1双の屏風で、長さが約10mもあり、迫力がありました。
離れたり、近寄ったりしながらじっくりと見てきました。
屏風の真ん中には、身を二つに割った鬼門仏を置き、その左右に菩薩、羅漢、行者、人間、水子が描かれているそうです。

2021111402.jpg
日本民藝館西館 (旧柳宗悦邸)

本館道路向いに建つ西館(旧柳宗悦邸)は、栃木県から移築した石屋根の長屋門と、それに付設した母屋からなっている。日本民藝館開館1年前の1935年に完成、母屋の設計は旧館と同じく柳宗悦。72歳で没するまで、宗悦が生活の拠点とした建物である。2021年に東京都指定有形文化財(建造物)に指定された。-日本民藝館のホームページより-

西館の公開日は第2・3の水曜日と土曜日です。
先日、公開日に行きました。書斎や子供部屋、2階の部屋の窓越しに大谷石の瓦も見ることができました。
食堂は客間(和室)と続き部屋になっていて、床の間に棟方志功の「赤不動図」が飾られていたのが印象的でした。
ここで、河井寛次郎や濱田庄司、バーナード・リーチ、芹澤銈介、棟方志功などが集い語らっていたのだろうと思いを馳せました。

旧柳宗悦邸のように、宮川香山の足跡を辿れる場所が残っていれば良かったのにと思いました。
昭和20年横浜大空襲により、三代香山の命や多くの資料が失われ、南太田にあった眞葛窯もなくなってしまいました。
出来ることなら、実際に眞葛窯を見てみたかったです。
眞葛ミュージアムの映像コーナーでは、当時の眞葛窯の様子や眞葛窯周辺(太田村付近)の様子をご覧いただけます。
皆さまのお越しをお待ちしております。


スタッフO

イルミネーション

こんにちは。
今日も雲1つない青空の横浜です。

先日ブログでもお伝えしましたが、当ミュージアムの見学を含むポケットカルチャーさんの日帰りツアーが11/17から始まります。
全部で10日間ありますが、2日間以外すべて満席となっていてとても嬉しいです。
ミュージアムの見学の際は館長の解説付きとなり、お楽しみいただけること間違いなしです。
残り少ない日程となりましたが、眞葛焼にご興味のある方は是非お得なツアーでいらしてください。
皆さまのお越しをお待ちしております。

https://www.poke.co.jp/book/calendar.php?eventid=P017062&y=2021&m=11&by=2021&bm=10#anchor03

丸の内でイルミネーションが始まったとニュースで見ました。
クリスマスシーズンはイルミネーションを楽しみたくなりますね。
2021111301.jpg

以前神戸に住んでいた時にルミナリエを見に行きました。
1995年の阪神・淡路大震災の追悼と復興を願って始まった神戸のルミナリエですが、初めて見た時はそのきらびやかな輝きにテンションが上がりました。
光のアーチをくぐるときはワクワク感もありますし、電飾の光は心を元気にする効果もありそうですね。
華やぐ街並みを感じてほっこりしたいですね!

本日のお花 【コスモス・三時花】
まだコスモスが楽しめるわよとお持ちくださりました。
IMG_9082.jpg

スタッフT
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
11 ≪│2021/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR