FC2ブログ

星の王子さま

こんにちは。
今日も昨日に引き続き青空の横浜です。
この週末はハロウィンイベントが各地で行われていますね!
2020102501.jpg

友人から「星の王子さま」の本をいただきました。
有名ですので知ってはいましたが読んだことがありませんでした。
遠い星から地球にやってきた小さな王子さまと砂漠に不時着したパイロットのお話しです。
王子さまとパイロットは次第に心を通わせてかけがえのない存在になります。
お別れの時がやってきて王子さまはパイロットに星空を見てといいます。その星のどこかに僕が住んでいるからと。悲しい気持ちは必ず和らいで知り合ってよかったと思うからと。

いちばんたいせつはことは、目にみえない。
王子さまがキツネから教わる言葉で忘れないようにくり返します。
心に響く言葉です。

子どもにも大人にもすーっと入ってくるお話しで大事な事が伝わってきます。
くり返し読もうと思いました。
2020102502.jpg

スタッフT






曼珠沙華

こんなにたくさんの曼珠沙華(彼岸花)が咲くお寺が横浜にあるとは、今まで知りませんでした。
赤、白、黄色の彼岸花が、参道の両側に咲いていました。
10月上旬に行ったのですが、白の見頃は過ぎていました。赤や黄色の彼岸花は満開でした。

202010242.jpg

西方寺は、およそ800年前に鎌倉に創建され、その後、およそ500年前に新羽の地に移ったお寺です。
横浜七福神のひとつで、恵比寿大神が祀られています。
七福神の御開帳期間は元旦〜七日まで。
各寺院は港北区内に存在し、徒歩では一日、車では半日でお参り出来るそうです。来年、巡れたらいいなと思いました。

20201024.jpg

長い参道を歩き、石段をのぼると、茅葺きの山門と本堂が見えてきます。
上の写真は山門から参道を眺めたところです。
境内は、とても穏やかで優しい空気が流れていました。
山門の横には、珍しいピンク色の彼岸花も咲いていました。

202010241.jpg

彼岸花に葉があることを初めて知りました!
花と葉が、別々の時期に出るので「葉見ず花見ず」とも呼ばれるそうです。
葉は花が終わる頃に出てきて、濃い緑色に茂り冬を越し
夏を迎える頃には枯れ、秋になると茎が伸び、花が咲くそうです。
不思議な植物ですね。

202010243.jpg

今まで眞葛焼の作品で彼岸花の作品を見たことはありませんが、存在するのでしょうか?
本日は、今の季節にぴったりな菊のカップをご紹介いたします。
カップの表と裏側に、二種類の菊が描かれている美しい作品です。
裏側の菊は、鏡越しにご覧いただけます。

202010244.jpg
初代宮川香山「釉下彩菊之画カップ」
明治20年〜大正5年


スタッフO

みなとみらい

こんにちは。
本日は青空が広がっている横浜です。
冷たい雨の予報でしたのでお天気になって良かったです。
2020101801.jpg

先日みなとみらい地区に行ってきました。
桜木町駅に降り立つとゴンドラ建設中のお知らせがありました。
知りませんでした~
2021春に開通だそうです。
街中にゴンドラなんて観光地ならではですね。

2020101802.jpg
ハンマーヘッドまで歩きました。
ハンマーヘッドお隣のマリン&ウォークヨコハマと合わせて海沿いはとても気持ちのよい散歩コースです。
足を延ばすとインターコンチネンタルホテル前の臨港パークに繋がっています。
景色も良くおしゃれなカフェやレストランもあり利便性も兼ね備えていて改めて横浜の良さを感じました。
ミュージアムご見学の後、是非みなとみらい地区を散策されてみてください。
オススメです!

スタッフT







ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR