FC2ブログ

新しい作品集

新しい作品集「初代宮川香山 眞葛焼」が発売されました。
宮川香山 眞葛ミュージアムが収蔵する130点を超える優品を
美しい写真で紹介し、近年の研究成果なども解説されております。
ミュージアムショップに見本がございますので
ぜひ、お手に取ってご覧下さい。

20181007.jpg
新しい作品集は1620円(税込)です。


昨日のイベントには、たくさんのお客さまにお越しいただき
ありがとうございました。

講演会では「明治時代の横浜と初代宮川香山」と題し
横浜の古写真や、初代宮川香山の作品をスライドショーで見つつ
館長の興味深いお話を聞くことができました。
その中でも、宮川香山が亡くなる数年前に「狸亭」という
新ブランドを作り、数ヶ月しか作られていない
貴重な作品だったというお話を聞き
なぜ狸だったのか不思議に思いました。
こちらの「狸亭」の作品は、来年ミュージアムに展示予定です!

パネルディスカッションでは、初代宮川香山玄孫の宮川眞さん
現代陶芸家伊藤嘉英さん、伊藤早苗さん
老舗古美術商 藤井香雲堂店主藤井和久さん
それぞれの立場から「宮川香山の真葛焼」についてお話いただき
とても勉強になりました。
「一言で言うと眞葛香山は、職人さんの熱量がすごいということがある。
普通の作家では、初代、二代、三代とレベルが落ちていくが
眞葛窯の一番の凄さは、全ての代において、技術力が低下しなかった。
この一言につきる。」という藤井さんの言葉が印象に残りました。

2018100701.jpg

この二日間、ミュージアムショップでは、藤井香雲堂主催
眞葛焼展示販売会も行なわれました。
アウトレットコーナーには、手が届く作品もあり魅力的でした。


スタッフO




秋を感じて

こんにちは。
本日も当館にお越しくださいまして誠に有難うございます。

台風接近に伴い、不安定な天気となりました。
強い勢力の台風のようなので、しっかりと備えを行いましょう!

ススキの有名な観光スポット仙石原すすき草原へ行ってきました。
遊歩道が整備されていて、草原の中を歩くことができます。
風が吹くと穂がキラキラとして、ススキがどこまでも続いている景色はとてもきれいで感動しました。
元々は、火山灰土壌と湿地を利用し、茅葺屋根用の茅を栽培する茅場だったそうです。
春は山焼き、夏は青々とした草原、秋は黄金色に輝く穂。季節ごとに訪れてみるのも素敵ですね

20180930(1).jpeg

20180930(2).jpeg



二代香山は「月兎」と命名した香炉を製作しました。
十五夜の満月を見ながら月の兎を探していたのでしょうか。
ススキも描かれていますね。
上に乗っかている兎が可愛らしく、日本の風情漂う作品です。
※現在、展示は行われておりません。

20180930.jpeg
【仁清意月兎】(写真作品集より)



本日の受付には【千日紅】
20180930(3).jpeg

来週はイベントが開催されます。
たくさんのご応募有難うございます。
眞葛焼について知り、学び、驚き、楽しいひと時をお過ごしください♪
皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

スタッフA

皇居

『来年5月、新天皇となる皇太子さまが
同年10月の「即位の礼」で即位を宣言される玉座
高御座(たかみくら)が26日朝、京都御所から皇居に運びこまれた。』
というニュースを見ました。「平成」も残り少ないのですね。
新元号は、何になるのでしょう?

20180929.jpg

皇居には、何度か行ったことがあるのですが
皇居内にある三の丸尚蔵館は初めて行きました。
三の丸尚蔵館では、10/21(日)まで
「春日権現験記絵-甦った鎌倉絵巻の名品-」を開催中です。
平成16年度から13カ年をかけて、本格的な保存修理を行った
「春日権現験記絵」が展示されていました。

2018092903.jpg
三の丸尚蔵館チラシより

「春日権現験記絵」は、高階隆兼という宮廷絵所の絵師が
藤原氏の氏神である春日神の霊験を描いた絹地の絵巻物で
全20巻あり、そのうちの15巻が展示されておりました。
人物の他に、鷹、馬、犬、ウサギ、鹿などの動物も色彩豊かに
繊細に描かれており、細部までじっくりと見てきました。

2018092901.jpg

こちらは、天守閣跡。今回は雨が降っていたので登りませんでしたが
以前、ここに登った時、身体がポカポカしたのを思い出しました。

綺麗に積まれた大小さまざまな石垣。
皇居外苑では、毎月第4木曜日の午後に無料ガイド付き散策も
開催されているそうです。
そちらに参加するのも面白そうだなと思いました。

2018092902.jpg

来週10月6日(土)・7日(日)は、ヨコハマポートサイド地区にて
「アート縁日」が開催されます。
そちらで、三陽物産のお菓子を販売いたしますので
ぜひ、遊びにいらして下さい。

10月6日(土)は、明治維新150周年の記念企画として
眞葛焼についてわかり易く解説する講演会とパネルディスカッション
老舗古美術商主催の眞葛焼鑑定会と展示販売会を行います。
こちらは、事前応募制となっておりますので
ご興味のある方は、明日9月30日(日)までに、ご応募下さい。
皆さまのご参加をお待ちしております!


スタッフO
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR