曜変天目茶碗 (稲葉天目)

静嘉堂文庫美術館 所蔵の国宝 「曜変天目茶碗」は
2018年度は、明日6月17日(日)まで開催の
「酒器の美に酔う」展のみで観られるとのこと。
長年観たかったので、年に一度のチャンスを
逃してはならないと、観に行ってきました。

2018061602.jpg
曜変天目茶碗 静嘉堂文庫美術館ポストカードより

「曜変天目茶碗」は、12~13世紀に福建省建窯で作られたとされ
現存するものは世界でわずか3点(または4点)しかなく
その全てが日本にあり、3点が国宝、1点が重要文化財に指定されています。
静嘉堂文庫美術館の他には、京都・大徳寺龍光院
大阪・藤田美術館に所蔵されているそうです。

見る角度によって青の輝きが変化し、引き込まれそうな美しさでした。
外側の釉薬の垂れ具合も絶妙でした。

20180616.jpg
静嘉堂文庫

2018061601.jpg

静嘉堂文庫の建物は、桜井小太郎の設計により
大正13年に建てられたそうです。
都内とは思えない程、緑が多い場所でした。

2018061604.jpg

本日のお花は、可愛らしいピンク色の紫陽花です。
紫陽花は、梅雨空によく合いますね。


スタッフO


秋谷の立石

かながわの景勝50選にもなっている「秋谷の立石」をご存知ですか?
長年行ってみたいと思っていた場所で、ようやく行くことができました。
立石と松の間にうっすらと富士山も見えました。

20180610.jpg

江戸時代の浮世絵師 歌川広重は「相州三浦秋屋の里」と題して
富士山を遠くに見るこの辺りの風景を描いているそうです。

「立石をつくる岩石は、固結した火山灰である凝灰岩から
できており、方解石などの鉱物が脈状に発達しています。
地震や地殻変動によって海底に堆積した地層が隆起し
波浪や風の作用で浸食された結果、現在の地形が
作られました。」と案内板に書かれていました。

2018061003.jpg

上空では、鳶がピーヒョロロロロ…と鳴きながら
輪を描き飛んでいました。

2018061001.jpg

海岸には、珍しい石、シーグラス、陶片、貝殻などが
たくさんありました。
落ちていた棒を拾い、砂を掘るとざくざく出てきました!!
しばらくの間、ビーチコーミングを楽しみました。

2018061002.jpg

大きな松の下にはベンチがあり、のんびりと座って海を眺められます。
絶景の夕日が見えるスポットだそうです。


スタッフO

神奈川県立近代美術館 葉山

関東も梅雨入りしましたが、本日はいいお天気となりました。
台風5号が近付いています。どうぞお気を付けください。

先日、神奈川県立近代美術館 葉山で明日まで開催している
「ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ」へ
行きました。
巡回展なので、2018年11月17日(土)~2019年1月27日(日)に
世田谷美術館でも開催します。

美術館入口では、こちらの可愛い作品がお出迎え。
<こけし>は、1952年に神奈川県立近代美術館 鎌倉で開催された
イサム・ノグチの個展の際に発表され
その後、鎌倉館に収蔵された一対の男女からなる彫刻作品で
鎌倉館の中庭にあったようですが
2016年3月鎌倉館が閉館し、葉山館に移設したそうです。

20180609.jpg
<こけし> イサム・ノグチ 神奈川県立近代美術館 葉山

子どもの心を 一生のあいだ
自分の中に持ち続けるということは
知りたいという好奇心や わかる喜び
伝えたいという気持ちを 持ち続けるということ
『ムナーリのことば』

2018060902.jpg
神奈川県立近代美術館 チラシより

画家、彫刻家、グラフィックデザイナー、
インダストリアル・デザイナー、発明家、著述家、
子どもといっしょに遊ぶ人…
あらゆる肩書きを持つブルーノ・ムナーリの作品が約320点。
そのうち約150点は、日本初公開の作品だそうです。
「みどりずきんちゃん」原画など、絵本の原画が素敵でした。
トレーシングペーパーで霧を表現し
白黒の霧を抜けるとカラフルな台紙でサーカスを表現。
穴が空いた窓から次の絵が覗ける楽しい仕掛け絵本
「きりのなかのサーカス」が素敵でした。
「役に立たない機械」「陰と陽」「偏光器1」
「おしゃべりフォーク」などワクワクする作品が多かったです。

2018060901.jpg

美術館の横に海岸へ抜ける小道がありました。
海岸では海の家を作っていました。
夏はすぐそこまできていますね。

2018060903.jpg

本日のお花は、モントブレチアとドクダミです。


スタッフO
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR