FC2ブログ

レイライン

今年の梅雨明けは、もう少し先になりそうですというニュースを見ましたが
本日はとてもいいお天気になり、蒸し暑くなってきました。
気温の差が大きいので、体調にはお気を付けください。

全国唯一の八方除の守護神としてすべての悪事災難をとり除き
福徳開運を招くといわれている寒川神社へ行きました。

2020719.jpg

日本を代表する聖地を結ぶレイライン上に寒川神社はあり
春分の日、夏至、秋分の日、冬至に、太陽が寒川神社の真上を通ると言われいます。
レイラインとは、古代の遺跡には直線的に並ぶよう建造されたものがあるという仮説のなかで、その遺跡群が描く直線をさすとのこと。
そのような場所は、エネルギーが溢れているに違いないと思いました。
神社に渾天儀というものがありました。4匹の龍が丸い物を支えています。

202071901.jpg
方位盤と渾天儀
201971902.jpg

渾天儀は、本来天体の位置・星等を測定する器具ですが、特に星の運行は人々ばかりでなく、国家の命運をもにぎると考えられていました。天文観測により暦が作られ、さらに暦によって日々の吉凶が占われたのです。
龍は天空を支えるという故事にならい、渾天儀の四隅に配置しています。
-寒川神社の説明文より-

202071903.jpg
旧狛犬

現在の狛犬と旧狛犬もいました。
旧狛犬の方が、愛嬌のあるお顔をしていました。
お土産に、八福餅もしっかりと買いました。
相模線 宮山駅から寒川神社へ行く道の途中に、最近全く見かけなくなった「露草」を発見し嬉しくなりました。この青色と花の形が可愛いです。

202071904.jpg

本日は、龍をモチーフにした眞葛焼の作品をご紹介いたします。
「新収蔵品展-前期-」では、龍の作品が4点展示されております。
3点は初代の作品で、1点は三代の作品です。龍の描き方の異なる点をご覧いただけると思います。
下の写真は、「雲竜紋花瓶」に描かれている龍の一部分です。
龍の鱗までとても細かく描かれており、3匹の龍が天空を優雅に飛んでいるかのように見えます。

202071905.jpg
初代宮川香山「雲竜紋花瓶」 明治15年頃~明治20年頃


スタッフO

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR