FC2ブログ

枯れた蓮

本日は、ミュージアムに日差しが降り注いでおります。
館内を換気するため、自動ドアを開放中です。
入口に観音開きの網戸ができましたので、中央を開けてお入りください。

先日、鎌倉国宝館で「美術の中の動物たち」を見ました。
仏画や花鳥画、水墨画、浮世絵など、動物たちの登場する様々なジャンルの絵画作品をはじめ、動物たちをモチーフとする彫刻や工芸作品などが展示されておりました。
なんと館内に一人だけ。貸切状態でゆっくりと見ることができました。
建長寺所蔵の「絹本墨画 猿猴図」に描かれた親子の手長猿が、とても優しい雰囲気で印象に残りました。
常設展示「鎌倉の仏像」に展示されていた円応寺の仏像は迫力がありました。久しぶりの展覧会鑑賞だったので、ウキウキしました。

2020711.jpg

鎌倉国宝館の帰りに、鶴岡八幡宮の源平池で蓮を見ました。
午後になってしまったので、咲いている蓮の花はほぼありませんでした。
青々とした蓮の葉よりも、枯れてクシャクシャになっている蓮の葉に惹かれました。宮川香山がよくモチーフにしているからだと思います。枯れた蓮の葉は表情が豊かですね。

202071101.jpg

202071102.jpg

蓮の間に鴨や亀の姿もありました。驚いたことに、蓮の葉の上に亀が乗っています。重さで沈みそうになっていて、大丈夫かな?としばらく見入ってしまいました。思ったよりも安定していたので、安心しました。

202071103.jpg
初代宮川香山「高浮彫枯蓮ニ蟹花瓶一対」
明治9年頃〜明治14年頃

眞葛ミュージアム「新収蔵品展」より、宮川香山の枯れた蓮の作品をご紹介いたします。こちらの作品には、カニが2匹隠れています。
写真では分かりにくいと思いますので、ぜひ、ミュージアムでカニを探してください。1匹はビックリする所に隠れています。
時間帯によっては鎌倉国宝館のように貸切状態で作品をご覧いただけます。

202071104.jpg

本日、お花の先生がお持ちくださったのは、紫陽花とメドーセージです。
メドーセージの鮮やかなブルーが綺麗です。


スタッフO

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR