FC2ブログ

大倉山散策

大倉山駅から線路沿いの坂道を8分程登ると、横浜市大倉山記念館があります。世界的にも希少な建築様式である古代ギリシャ以前のプレ・ヘレニズム様式に東洋の意匠を取り入れた東西文化が融合した独特の様式美を持つ建造物だそうです。

202028.jpg

エントランスホールは約21mの吹き抜けで、天井には鷲と獅子16体の彫刻があり、驚きました。
薄褐色の窓から黄金色の光が差し込み、とても幻想的でした。

20202801.jpg

大倉山記念館から、更に5分程歩くと大倉山公園梅林があります。
昔一度だけ行ったことがあるのですが、遠い過去の記憶であまり覚えておらず…。そろそろ梅が見頃かなと思い、再び見に行きました。

20202803.jpg

20202802.jpg

大倉山梅林には、46種類約220本の梅があるそうです。
盆栽のような枝ぶりのいい梅が多く、紅梅の紅千鳥、白梅の白加賀、ガクが緑色で青白色の月影、淡いピンクの八重旭など
様々な種類があり、見ていて楽しかったです。
早咲の梅は満開でしたが、梅林全体で見ると、少し早かったようです。
2月22日(土)・23日(日)に「大倉山観梅会」というお祭りがあるので、きっとその頃が見頃なのだと思います。
野点茶会や日本舞踊などのイベントも行われるそうです。

20202804.jpg

まん丸な梅の蕾を見て、以前、東京国立博物館で見た初代 宮川香山の重要文化財「黄釉錆絵梅樹文大瓶」の蕾を見ているかのような気分になりました。
館長の昔のブログに「黄釉錆絵梅樹文大瓶」の写真と解説が載っておりますので、ご覧ください。
▷▷▷http://kozan.blog.ss-blog.jp/2009-01-11

20202805.jpg

本日、お花の先生がお持ちくださったのは「菜の花」です。
少しずつ春が近づいてきていますね。


スタッフO

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR