FC2ブログ

太平洋の白鳥

2019102002.jpg

桜木町駅から徒歩5分程ほど所に、重要文化財 帆船日本丸があります。
隣には、横浜みなと博物館・柳原良平アートミュージアムがあり、共通券(600円)で両方見学できました。

2019102004.jpg

帆船日本丸は、1930年に建造された船員を養成する練習帆船で、1984年に引退するまでの54年間に11500名もの実習生を育てたそうです。
船内には、船長室、一部屋8名の二段ベットで生活する実習生室、調理室、食堂、船医室などもあり、甲板も見学できます。
船内はとても広く、探検している気分で面白かったです。
帆を広げた美しい姿は、「太平洋の白鳥」と呼ばれ、年間約12回ボランティアの協力で、29枚すべての帆を手作業で広げる「総帆展帆」を実施するそうです。いつか見てみたいです。

2019102003.jpg

横浜美術館コレクション展には、竜舟鷁首のような初代 宮川香山の作品が展示されておりました。
美しい青色で器の中にも模様が描かれておりました。
この他にも、眞葛焼が数点展示されておりましたので、お勧めです。

20191020.jpg
初代 宮川香山 「青華鳳凰形花器」
間島松太郎氏寄贈

コレクション展に、とても気になる作品がありました。書籍なのですが、よく見ると畦地梅太郎さんの作品でした。
思いがけないところで作品を見ることができて嬉しかったです。
2019年10月22日(火・祝)は、即位礼正殿の儀を慶祝し、「横浜美術館コレクション展」の観覧料が無料となるそうです。

2019102005.jpg
ジェームズ・A.ミッチェナー[編著] 『創作版画』


スタッフO

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR