FC2ブログ

桃の節句

本日は、ひな祭りですね。
ひな祭りの起源は、季節の節目や変わり目に災難や厄から身を守り
よりよい幕開けを願うための節句が始まりとされています。
3月が桃の咲く時期で、桃には邪気を払う力がある事から
3月3日が「桃の節句」と呼ばれるようになったそうです。

こちらは、スタッフOの家のひな人形です。
毎年、飾り付けは私の担当となっております。
左大臣の顔がどんどん若くなり、三人仕丁泣き顔の
青いヒゲが濃くなるのは、気のせいでしょうか。。。

20190303.jpg

関東と関西では、お殿様とお姫様の並び位置が逆になるのですね。
日本古来から、左は右より格が高いとされ
お殿様が左側、お姫様が右側に座っています。
西洋文化が伝わると右が上位という国際儀礼の考えが入ってきて
昭和天皇の即位の礼が催されたときに、国際儀礼に従い
天皇が右、皇后が左に並ばれたことから
関東の雛人形業界ではそれまでと反対の並び方にしたそうです。

宮川香山がひな人形を制作したら?と考えた時
二年前に、吉兆庵美術館で見た『御所人形』のことを思い出しました。

『御所人形』とは、京都の職人によって制作され
将軍家や御所からの下賜品として使用された人形のことである。
元気にすくすくと成長する白い肌の稚児が特徴的で
子供のあどけない表情をみることができる。
(吉兆庵美術館作品集より)

2019030301.jpg
『御所人形』 初代宮川香山 吉兆庵美術館作品集より

元禄雛の下壇は、後列左から扇、童子、山家鳥、烏帽子、烏帽子、宝箱。
前列左から亀持ち、羽子板、小箱持ち、鯛持ちです。
稚児の表情がそれぞれ違います。
稚児に抱えられた鯛に目が釘付けになりました。

2019030302.jpg

平成31年3月2日(土)より、下記の入館料が700円に改定いたしました。
何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。

⚪︎神奈川検定
⚪︎障害者手帳をお持ちの方と同伴の方1名
⚪︎神奈川散歩


スタッフO

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR