FC2ブログ

上野展覧会巡り

最近、日が暮れるのが早くなりましたね。
17時過ぎると、もう真っ暗です。

先日、東京国立博物館で、12月9日(日)まで開催の
「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」と
東京都美術館で、1月20日(日)まで開催の
「ムンク展-共鳴する魂の叫び」を見に行きました。

20181117.jpg

東京国立博物館の快慶作「十大弟子形像」は
表情や頭の形、首筋までリアルで、今にも動き出しそうでした。
運慶の弟子・定慶作「六観音菩薩像」は、光背が外されおり
普段見ることが出来ない仏像の美しい背中も見ることが出来ました。
光背は、パーツごとに組み合わされ
繋げられているということを初めて知りました。

2018111702.jpg

東京国立博物館の庭園が、12月2日(日)まで開放されています。
11月上旬に行ったので、紅葉には少し早かったです。

2018111703.jpg
「ムンク展」入口 ディスプレイ

「ムンク展」は、ムンクの作品が約100点展示されており
見応えがありました。自画像も多く描いており
カメラで撮影したセルフポートレートまであって、驚きました。
ムンクと言えば「叫び」ですね。複数のバージョンが存在するそうで
今回はテンペラと油彩による後年の作品が初来日していました。
絵に描かれている人物が叫んでいるのではなく
人物を取り巻く世界が叫んでいるとは。。
「星月夜」という作品の、夜空の青色がとても素敵でした。

20181117004.jpg

本日、お花の先生がお持ちくださったのは
2種類のホトトギスです。
ホトトギス(杜鵑草)は、花弁の斑点が
鳥のホトトギス(杜鵑)の胸の模様に似ていることから
その名が付けられたそうです。


スタッフO

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR