FC2ブログ

上野大仏

上野に大仏があったのをご存知ですか?
1631年当初は漆喰の釈迦如来像でしたが
1655〜1660年頃、高さ6mの銅仏に改められ
1698年に大仏殿も建立されました。

20181111.jpg

しかし、地震や火災といった災難に、何度も見舞われ
1923年関東大震災でお顔が落ち
第二次世界大戦の際には、金属類回収令により
お顔以外の部分が供出されてしまいました。
1972年寛永寺で保管されていたお顔をレリーフとして
安置することになったそうです。

2018111101.jpg

2018111102.jpg

幾多の災難に遭い、現在のお姿となった上野大仏ですが
「これ以上は落ちない」として、受験合格にご利益があるとされ
合格祈願の絵馬がたくさん奉納されていました。
頬に流れた涙の様な跡に触れると心が安らぎご利益があるそうです。
多くの人が触っているため、頬の色が薄くなっていました。

2018111103.jpg

内国勧業博覧会は、第一回(1877年)から第三回(1890年)まで
上野公園で開催されました。
第二回内国勧業博覧会(1881年)の際には
重要文化財に指定されている、初代宮川香山作
「褐釉蟹貼付水鉢」が出品されました。
在りし日の上野大仏を宮川香山も見ていたのではないでしょうか?


スタッフO

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR