FC2ブログ

琳派

山種美術館で7月8日(日)まで開催中の
「琳派-俵屋宗達から田中一光へ-」を観に行きました。
俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一、鈴木其一、
神坂雪佳などの作品が展示されていました。

朝日新聞の記事で尾形光琳《白楽天図》を見た時
船の傾きがあまりにも大胆で、不思議に思いましたが
展示してある作品を観て、なるほどと思いました。
屏風になっているので、奥行があり
平面で見る時と見え方が違いました。

修復後初公開となる、俵屋宗達《槙楓図》のみ撮影が可能でした。
槙の幹の曲がり具合を見て、ふと、鎌倉の浄光明寺にあった
樹齢750年の槙の木を思い出しました。

20180624.jpg
俵屋宗達《槙楓図》山種美術館

2007年に京都細見美術館で
琳派展X 「神坂雪佳-京琳派ルネサンス-」を観てから
神坂雪佳を好きになり、今回の展示も楽しみにしていました。
《蓬莱山・竹梅図》は、竹と梅をトリミングしたような
大胆な構図が素敵でした。

2018062401.jpg
神坂雪佳《蓬莱山・竹梅図》 山種美術館チラシより

先日、知ったのですが
京都粟田神社 神楽殿の鏡板に描かれた松と竹は
神坂雪佳が描いたものだそうです。
いつか観に行きたいです。

2018062403.jpg

本日のお花は、額紫陽花です。
中心に集まっている小さな蕾のようなものが花びらで
その外側にある大きな花びらのようなものがガクになります。
この様子が額縁に似ていることから
「ガクアジサイ」と名付けられたそうです。


スタッフO

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR