FC2ブログ

庭園美術館 建物公開

庭園美術館は、6月12日(火)まで年に一度の建物公開をしていました。
「建物公開 旧朝香宮邸物語」展は、平日に限り撮影可能でした。

20180617.jpg
ガラスレリーフ扉 ルネ・ラリック

旧朝香宮邸(現・庭園美術館本館 重要文化財)は
1933年に建てられました。
正面玄関の羽を広げた女性のガラスレリーフ扉と
大客室のシャンデリアは、ルネ・ラリック
主要な部屋の設計と白磁の香水塔は
フランス人室内装飾家アンリ・ラパンが制作を担当したそうです。

2018061702.jpg
白磁の香水塔 アンリ・ラパン


2018061703.jpg

庭園美術館には何度も行っていますが
建物公開時に観に行くのは初めてでした。
建物の細部に、こだわりを感じました。

2018061701.jpg
ウィンターガーデン

普段は公開されていない最上階のウィンターガーデンは
白と黒の石を市松模様に敷き詰めた床がお洒落でした。
温室として設けられたため、室内には水道の蛇口や排水溝が
備えつけられていました。
温室として使われていた頃は、どんなお花が飾られていたのでしょう?


スタッフO

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR