FC2ブログ

曜変天目茶碗 (稲葉天目)

静嘉堂文庫美術館 所蔵の国宝 「曜変天目茶碗」は
2018年度は、明日6月17日(日)まで開催の
「酒器の美に酔う」展のみで観られるとのこと。
長年観たかったので、年に一度のチャンスを
逃してはならないと、観に行ってきました。

2018061602.jpg
曜変天目茶碗 静嘉堂文庫美術館ポストカードより

「曜変天目茶碗」は、12~13世紀に福建省建窯で作られたとされ
現存するものは世界でわずか3点(または4点)しかなく
その全てが日本にあり、3点が国宝、1点が重要文化財に指定されています。
静嘉堂文庫美術館の他には、京都・大徳寺龍光院
大阪・藤田美術館に所蔵されているそうです。

見る角度によって青の輝きが変化し、引き込まれそうな美しさでした。
外側の釉薬の垂れ具合も絶妙でした。

20180616.jpg
静嘉堂文庫

2018061601.jpg

静嘉堂文庫の建物は、桜井小太郎の設計により
大正13年に建てられたそうです。
都内とは思えない程、緑が多い場所でした。

2018061604.jpg

本日のお花は、可愛らしいピンク色の紫陽花です。
紫陽花は、梅雨空によく合いますね。


スタッフO


コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR