新・企画展 4日間撮影可能です!!

本日より、明治維新150年「明治陶芸の神髄 怪傑!初代宮川香山」が始まりました。
初代宮川香山の作品を約100点展示しており
ミュージアム初公開となる作品も複数展示しております。
そして、なんと!4/28(土)、29(日)、5/5(土)、6(日)の4日間
写真撮影が可能です!
その後は、写真撮影を禁止させていただきますので
撮影をご希望のお客様は、ぜひこの機会にミュージアムへお越し下さい。

2018042803.jpg
初代宮川香山「鳥二葡萄細工花瓶」 眞葛ミュージアム


先日、東京国立博物館 総合文化展 第18室「近代の美術」で
初代宮川香山の重要文化財「褐釉蟹貼付台付鉢」を観てきました。
明治14年、第二回内国勧業博覧会に出品された作品だそうです。
初めて観ることができて感動しました。
写真撮影も可能でした。こちらは5/6(日)までの展示だそうです。
二匹の大きな蟹はもちろんですが
台の脚部分のゴツゴツした感じも迫力があり
絶妙な釉薬の色や流れに、見入ってしまいました。

20180428.jpg
初代宮川香山「褐釉蟹貼付台付鉢」 東京国立博物館蔵

2018042801.jpg
鈴木長吉「鷲置物」 東京国立博物館蔵

初代宮川香山の作品の近くに
鈴木長吉の重要文化財「鷲置物」も展示されていました。
東京国立博物館本館の展示数の多さには、目を丸くしました!

今年のGWは、眞葛ミュージアムで始まった
明治維新150年「明治陶芸の神髄 怪傑!初代宮川香山」と
東京国立博物館本館で、宮川香山の作品に触れてみませんか?


2018042804.jpg
本日のお花は、シラー・ベルビアナです。
ユリ科で、北アフリカやポルトガルが原産地だそうです。
お花屋さんでは見かけない珍しいお花です。
ミュージアムでご覧ください。


スタッフO

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR