横浜の歴史

こんにちは。
本日も当館にお越しくださいまして誠に有難うございます。

先日、みなとみらいに行く用事がありその周辺を散歩してみました

20180318(4).jpeg
【玉楠木】
横浜開港資料館に寄りました。
中庭にある玉楠の木は、幕末からずっと横浜を見守り続けています。
過去に、樹形が変わるほどの大きな焼失を二度経験していますが、その都度新しい芽を出し、現在も生き続けています。
大きくて、ずっしりと、頼もしかったです。

20180318(2).jpeg
【象の鼻 テラス】
ここからみる眺めは最高でした
波止場「象の鼻」は多くの外国船や外国人が訪れ、諸外国との貿易の中心地、文化交流の舞台として発展を遂げたはじまりの場所だそうです。
防波堤を上から見ると象の鼻に似ていることから、通称「象の鼻」と呼ばれています。



当館では、この2つの場所をモチーフにしたお菓子も販売しておりますのでご紹介させていただきます!
20180318(5).jpeg
【横浜バウムクーヘン 玉楠木】
「玉楠木」をモチーフにして作られたバウムクーヘンです。
しっとりとフワフワの食感が特徴です


20180318.jpeg
【象の鼻物語 サクサクマカロン】
山下公園にはインドの人々から友情の証として贈られたインド水塔があります。
象の鼻の波止場とインド水塔にこめられた友情の物語がお菓子になりました

お菓子の種類もまだまだたくさんございます。
作品を鑑賞された後に、ミュージアムショップもごゆっくりご覧ください



「初代宮川香山 遺作展 ~初代から二代へ~」は4月22日(日)までの開催となります。
皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

スタッフA

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR