FC2ブログ

こんにちは。
本日も当館にお越しくださいまして誠にありがとうございます。

寒い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ピョンチャンオリンピックもいよいよはじまりました


さて、ご好評いただいております「初代宮川香山 遺作展~初代から二代へ~」開催中です!!
初代宮川香山は海外への輸出業用に陶器を制作する傍ら、国内向けにも仁清・乾山写しの作品を生涯製作し続けました。初代宮川香山の父眞葛長造は、京都で仁清写しの作品を得意とし、京焼の名工と呼ばれていました。その技は眞葛窯に代々引き継がれていきます。
「写し」とは先人に学ぶという教えの下、単に形を真似るのではなく、その精神も習得するように製作し、そこに独自の解釈や魅力を加えながら作りあげるものです。
仁清・乾山から学んだ香山の作品も展示されております。

20180210.jpeg
【遺作 乾山意松竹梅寿画大花瓶】
(写真:作品集より)
遺作と書かれた共箱とともにご覧いただけるようになっています。


作品にちなんで、
本日、先生がお持ちにくださったのは、【紅梅】です
花言葉は「優美」
image1.jpeg

スタッフA

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR