FC2ブログ

『美』

こんにちは。
本日も当館にお越しくださいまして誠に有難うございます。

現在開催しております『初代宮川香山 遺作展~初代から二代へ~』から本日は人気のある、この作品をご紹介したいと思います。

20170923(1).jpg    20170923(2).jpg
(写真 作品集より)
【遺作 琅玕釉蟹付花瓶】

器から這い出す様か、それとも水を求めて逡巡する様か・・・。
香山が開発した琅玕釉、水を表す瑠璃青の釉薬、蟹を彩る釉下彩。
香山の一生を凝視したかのような作品です。
作品を上からのぞくと、本当に水が入っているようにみえます!

二代は初代をこう語っています。『故人は西洋向けのけばけばしいものよりも、日本向けの沈んだ雅致に富んだ物の方が得手のようでした』と。
香山が一生かけて最後にたどり着いた『美』。
愛らしさ、控え目な日本情緒漂う名品を是非、ご覧ください。

スタッフA

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR