かながわ美の手帖 番外編

昨日の産経新聞 かながわ美の手帖 番外編に
宮川香山の記事が掲載されていたのでご紹介いたします。

『明治期、類いまれな陶芸技術で「真葛(まくず)焼」の名を
世界に知らしめた陶工、初代宮川香山(1842~1916年)。
4代にわたって制作された陶磁器約70点を集めた企画展
「陶芸の魔術師 宮川香山-浮彫と彩色の美-」が
鎌倉・吉兆庵美術館で開かれている。』

『細部まで丁寧な彫刻を施す作品は、後代で進化を遂げた。
3代目香山の「黄釉色染付鳩之画花瓶」は
色づけされた彫刻のハトと、花瓶に直接描かれたハトが
遠近感を出している。』と、記事にあり
この作品を、ぜひ観てみたいと思いました。
10月1日まで開催しているので、もう少し涼しくなったら
鎌倉を散策しつつ、展示を観に行こうと思います。

20170812.jpg


平成29年8月1日より「眞葛ミュージアム」の
入館料を下記の通り改定いたしました。

【入館料】
大人       800円
中・高校生    500円
小学生以下   無料

その他、割引の改定時期は、少しずつ異なります。
何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。

◇濱ともカード・神奈川検定
平成29年8月1日より 500円

◇障がい者・同伴の方
平成29年9月1日より 500円

◇神奈川散歩ガイド
平成30年4月1日改定予定 500円



スタッフO


コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR