真葛ヶ原にて

こんにちは。

暑さ寒さも彼岸までと申しますが、
まだまだ寒い日が続いております。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日、京都へ行く機会があったので、
宮川香山の生まれ育った真葛ヶ原へ行ってきました。

真葛ヶ原とは、現在の円山公園を中心として、
北は知恩院三門前より、南は双林寺におよぶ山麓一帯の旧称で、
昔は、真葛やすすき、茅、萩などが一面に広がる原野だったそうです。

最初に、双林寺へ。
昔とだいぶ変わっていると思いますが、
この場所で、初代香山が、画僧・義亮から
絵と書を学んでいたと思うと
とても感慨深いものがありました。

20170319.jpg
双林寺 花月庵

2017031901.jpg
双林寺

次に、円山公園へ。
やはり、当時の面影は残っていないようです。
いいお天気でしたが、急に大粒の雨が降ってきました。
これを「狐の嫁入り」と呼ぶそうですね。
円山公園をあとにしたら、虹もかかりました!

2017031902.jpg
円山公園

京都へいらっしゃった際には、香山の生まれ育った場所で、
当時に思いを馳せてみるのも面白いのではないでしょうか。



スタッフO

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR