FC2ブログ

「驚きの明治工藝」展 東京藝術大学大学美術館

2016,10,22-1
横浜は曇り空で
やや肌寒さも感じるお天気のなか、
本日も当館へお越しくださいまして
ありがとうございます。

現在、東京上野の
東京藝術大学大学美術館で
「驚きの明治工藝」展が
開催されています。
(10月30日(日)まで)

自在置物を中心とした、
明治工藝の世界的な収集家である
台湾の宋培安氏のコレクションを
中心とした企画展です。

金工、木彫、漆器、陶芸、七宝、織物など
明治工藝の粋を極めた秀逸な作品が
台湾から里帰りし、展示されています。

陶芸では、宮川香山のほか、
諏訪蘇山、清風与平(三代)、
芝山漆器の作品も二点
出品されていました。

2016,10,22-2
宮川香山「留蝉蓮葉水盤」
(明治ー大正時代)

東京藝術大学大学美術館の会期以降、

細見美術館(京都)
2016年11月12日(土)~12月25日(日)
川越市立美術館(埼玉)
2017年4月22日(土)~6月11日(日)(予定)

に巡回の予定とのことです。

スタッフS


コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR