FC2ブログ

熱海(後編)

昨日までの雨のおかげかなんとなく空気がおいしいような気がします。


さて先週、熱海へ旅行した続きなのですが(昨日のブログ参照)
宿がとってもすばらしかったのです。




部屋が広い~!
自分の住んでいるマンションもこのくらい広かったらな、なんて考えたりしていました(笑)




温泉につづく階段が長くて、無駄に往復していたらくたくたになり、途中の湯上りどころでビール(自由に飲める)を飲み、猫とたわむれ…
なんと湯上りどころには猫がいました。




この三毛猫ちゃん、飼い猫ではなく、勝手にここにやってきて涼んでいるようです。
(夜中に行った時もまだいました。)


突然ですが三毛猫、基本的にはみんなメスであることご存知でしたでしょうか?
色を決定する染色体の関係で三毛猫はメスばっかりなのです。
でもたまに、1000匹に1匹くらいの確率でオスも誕生するようです。
あの南極観測隊の船にもオスの三毛猫のタケシが乗っていました。
猫を船に乗せると福を呼び遭難しないという言い伝えがあるためです。
珍しくて縁起がいいからと、オスの三毛猫と一緒に南極へ行ったのだそうです。


話は熱海に戻り(笑)…






ここ「界 熱海」(旧蓬莱旅館)には、徳川家所以の私設図書館「南葵文庫」を移築した歴史的建造物があり、自由に見学ができるうえ、ティーサロンがあって自由にお茶やコーヒーが飲めるようになっていました。




海がとても綺麗にみえて、熱海いいな~!という気持ち全開になりました。
本館の方のティーサロンをハシゴして梅酒を飲んでちょっと本を読んだりしつつ、夕食の時間を待ちます。



お部屋に懐石料理が運ばれてくるのですが、音楽もテレビもついていないゆったりとした部屋で、海の音をききながら食べるご飯はとっっても美味しかったです。
熱海の海の幸もさることながら、お魚の調理法が細かくて美味しくて、カツオに酒盗をのっけて食べるなんて発想が天才的すぎる…!と思い、帰りに酒盗を買いました。
お家でも真似できそうですよね!


ゆっくりしに熱海に行こうと思っていたのですが、本当に一瞬で過ぎ去ってしまい、熱海でゆっくりするには2泊はしないとだめだなと痛感しつつ、横浜に戻ってきました。


また絶対に熱海、旅行に行きます!


スタッフK

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR