FC2ブログ

沈丁花

こんにちは。
木曜日は突風と大雨で天気が崩れましたが、週末にはなんとか持ち直してさっぱりと晴れた休日になりましたね。


今日も朝から沢山のお客様がミュージアムにいらっしゃいました。
ご存知の方も多いかとは思いますが、ミュージアムでは年に2・3回ほど展示替えを行っていて、何度も来てくださっているお客様も、新しい作品を見る機会がたくさんあります。


私はここで働き始めて何度も展示替えするのを見て来ましたが、同じ作品でも、テーマや、周りに置かれている作品の雰囲気によって以前見たことのある作品が少し違うようにも見えたりするので、とっても新鮮で面白いですよ。


今日は間部先生が沈丁花を持って来てくださいました。
沈丁花と聞いただけで春の訪れを感じますよね。
沈丁花というしっとりとした重みのある響きも、厳しい冬を乗りこえて力強く生える固そうな葉も花も、新学期に向けてしゃきっとしなくてはという気持ちと重なって大好きです。


沈丁花が花開くと、後に続いて沢山の春の花が開花していくような気がしますよね。
開花に向けて沢山の植物が今頃エネルギーをためているのかな、と思うと何だかワクワクしますよね。暖かい春が待ち遠しいです。


スタッフN

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR