FC2ブログ

スタッフN.C.の沈壽官展感想文♪

皆さんこんにちは!! 受付のN・Cです。


先々週、ブログでお話していた「沈壽官展」行ってきましたよ~ヽ(^o^)丿(もちろん、偶然、お休みの重なった父も連れて♪)


初めて見る白薩摩焼、とっても素晴らしかったですよ。


少し、宮川香山さんの作品と似ているかな?と思う部分もありましたが沈壽官さんには沈壽官さんの特徴があり、眞葛焼とは違う白薩摩の魅力を味わうことが出来ました。


今回、私のお目当てはチラシの表面を飾っていた透かし彫りの作品だったのですが、この作品以上に「これ、凄すぎる(@O@)!!!」と思った作品を見つけたのでご紹介します。



それは、十三代 沈壽官さんの【色絵鳳凰桐文浮彫地花瓶】という全体を浮彫の紋様で覆っている作品です。


この作品が素晴らしいと思った理由は、浮彫の紋様の幅が2mmと均一に彫られているうえに、彫り際がどの部分も側面に対して直角に彫られている点でした。


また、深く彫られているので、紋様がより引き立って見えるんです。


私は焼き物に詳しくありませんが、そんな私でさえ凄い技術だなと思うほど素晴らしく、時間を忘れて見入ってしまっていました!!!


もし、みなさんが今後、沈壽官さんの作品を見る機会がありましたら、この作品も是非チェックしてみてください♪♪


こんな感じで、沈壽官展を楽しんできた私ですが、実は私よりも楽しんできた人物が・・・


そうです!!!

無理やり私に連れてこられた父です!!!(笑)


家を出るまで乗り気でなかった父ですが、気づけば私よりも熱心に作品を覗き込んでいました(^u^)/


そして、今回の展示会で焼き物に興味を持ったのか、翌週には自発的に眞葛ミュージアムにも来てくれました♪♪(笑)


スタッフ N.C.


コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR