FC2ブログ

ワスレグサ

こんにちは、
昨晩からザーザー降りだった雨も、午後になってすっかり上がりましたね。


昨日は間部先生がカンゾウの花を持って来てくださいました。
八重咲きの大きなオレンジの花が、真っ白なミュージアムにとっても映えています。


このカンゾウの花、1日限りで開花が終わってしまう事から「ワスレグサ」と呼ばれ、持っているだけで忘れたいと思っている辛いこともすべて忘れられると言われていたそうです。


なんだか怪し気でとっても魅力的ですよね!



万葉集の和歌にも、ワスレグサを夏の季語として、

忘れ草 垣も繁みに植えたれど 醜の醜草 なお恋にけり(作者不明)
(ワスレグサを植えたけれど、すぐに枯れてただ醜いだけで何の効果も無く、むしろより一層あの人が恋しい。)


と、片思いの辛さをうたっているものがあるぐらいです!


間部先生から頂いたワスレグサは、丸1日以上経った今も元気に咲いていて、
いまのところ、忘れたいと思っている辛い事もすべてしっかり覚えているので、ワスレグサと過ごす、残り数時間に期待して今日を送りたいと思います。

スタッフN

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR