FC2ブログ

菜の花

こんにちは。

一昨日から続いた春らしい気候とは打って変わって、今日は空気の冷たい1日ですね。



朝、間部先生がミュージアムに菜の花とデイジーを持って来てくださいました。



菜の花といったらもう春の植物。春の季語として昔から多くの詩人により詠われていたので1つ、有名な俳句を紹介します。



菜の花や 月は東に 日は西に(与謝蕪村)



これは、菜の花の咲く頃、少しずつ長くなり始めた日が西に沈みゆくのを感じながら、ふと反対を見ると月が登り始めていた、と地に足を付けながら目の前に広がる広大な空間を詠った歌です。

この句の主役は、こっそり東の空に上がっていた満月なのですが、読むだけでぱっと美しく静かな情景が浮かぶのは、やっぱり初句で菜の花が春の風にそよぐ姿を連想するからでしょうね。



こうやって春の空気を想像するたびに、新しい季節が待ち遠しくなりますが、そろそろ花粉症が業務に支障を来すレベルに達してきたので、本格的に春を迎える前に耳鼻科に行こうと思います。


スタッフN

コメント

非公開コメント

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR