fc2ブログ

節分のお豆

20242304.jpg

今日は、節分ですね。豆撒きをされますか?
豆撒きのお豆は、何を使いますか?大豆ではなく、落花生を撒く地域があることを、最近知り、とても驚きました。北海道・東北・信越・鹿児島・宮崎などは落花生派、その他のエリアは大豆派だそうです。

今年は、寒川神社で1月15日より数量限定授与の節分福枡を購入しました。
枡には、干支の龍が描かれていて、大豆と紅白の落雁、お守りが入っています。「鬼は外~!福は内~!」のかけ声と共に、一年の無病息災を願いたいと思います。

202423.jpg
「甲辰〜八大龍王〜」製作者:諏訪慎氏

20242301.jpg

寒川神社お正月の風物詩の「迎春ねぶた」は、今年で24回目を迎えたそうです。
厄除祈願したねぶたは、横幅9.0m、高さ2.7m、奥行き1.7mあり、干支の辰にちなみ、中央に龍、両脇には古くから神仏を守護し、「家内安全」「商売繁盛」などの御神徳があるとされる八大竜王が表現されています。その中でも特に優れているとされる「難陀龍王」と、その弟「跋難陀龍王 」のお姿です。
2月26日(月)まで飾られ、日没~22時まで夜間点灯されます。点灯したところも見たかったです。

20242302.jpg

境内は、清々しい気が漂っていました。
一月に寒川神社を参拝するのは初めてだったのですが、ご祈祷を受ける方がとても多く、驚きました。
今年の干支の龍を見つけると、嬉しくなります。

20242303.jpg

拝殿の右側に渾天儀のレプリカがあります。本来天体の位置・星等を観測する器具です。特に星の運行は、人々に方角を教えてくれるばかりではなく、国家の命運をもにぎると昔から考えられてきました。そのため、天体観測により暦が作られ、さらに暦によって日々の吉凶が占われたのです。寒川神社の渾天儀には、龍は天空を支えるという故事にならい四隅に龍が配置されています。
-寒川神社解説より-

20242305.jpg

本日のお花は、柊と水仙です。
「これにイワシの頭があればもっといいのだけど。」と、お花の先生がおっしゃっていました。節分ですね!柊の赤い実を初めて見ました。


スタッフO
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR