FC2ブログ

山田富士

あっという間に、4月ですね。
今年の桜は長く楽しむことができましたね。
先日、横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅近くにある、山田富士(やまたふじ)へ行きました。

20214403.jpg

202144.jpg

「山田富士は、富士信仰に基づき富士山の山容を模して築かれた富士塚で、富士山同様美しい裾野をひき、コニーデの形状を示しています。登拝口は、東側の緩やかな道を御殿場口、南側の急な勾配の道を吉田口としています。
前者の登り口を数歩登った場所には、かつて胎内道が穿たれ、仏がまつられていました。また、後者の脇には、須走が模作されています。それぞれの登り口から頂上のお釜までの間には石塔が点在しています。江戸時代の文政年間(1818〜1830)には、高さ30mほどの塚として存在していました。」と、案内板に書いてありました。

20214402.jpg

20214401.jpg

何も知らずに、急な坂道の吉田口から登ってしまいました。
頂上は、お釜の周りをぐるっと一周できるようになっていて、火口部分には雨水が溜まっていました。
桜が満開で、遠くには丹沢の山並みや都筑阪急の観覧車も見え、見晴らしも良かったです。残念ながら、この日富士山は見えませんでした。
江戸時代には、ここからどんな景色が見えていたのか想像するのも楽しいですね。
前日の雨で足元がぬかるんでいて、階段を降りる際に最後の一段で滑り、見事に転びました…。

20214404.jpg
「青華富岳画香炉」 H.115㎜ 明治36年頃~大正5年
※「新収蔵品展」には展示しておりません

本日は、富士山がモチーフの眞葛焼作品をご紹介いたします。
「眞葛窯ではスケッチやデッサンを重要視していた。眞葛窯から富士を眺めると、富士の右下に丹沢がかかる景色になる。実際に眞葛窯から見て作品を制作したのだろう。」と、作品集に載っています。
横浜市歴史博物館には眞葛焼の多くのスケッチが保存されているそうです。いつか見てみたいです。


スタッフO
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR