FC2ブログ

春と秋 週末限定のお寺

こんにちは。
ここ数日、暖かな小春日和が続いていますね。
最近、新型コロナウィルスの感染拡大が気になり
遠出はできないので、近場の鎌倉へ行きました。

2020112201.jpg

北鎌倉から徒歩15分程の場所にある長寿寺は、かつて境内は非公開だったそうですが、今は、春と秋の週末限定(金〜日)で公開されています。
今年の秋の公開は12月6日(日)まで。
ずっと気になっていた場所に、ようやく行くことができました。
本堂の書院や小方丈の縁側には、赤い毛氈の上に座布団が並べられており、庭園を静かに眺めることができます。
紅葉は少し早かったのですが、京都のような雰囲気で落ち着いていて、とても素敵なところでした。

2020112202.jpg

20201122.jpg

床間には、掛け軸や織部焼が飾られていました。野点用茶道具、螺鈿の入れ物、絵などもあり、それらを見て回るのも楽しかったです。
本堂の中だけでなく、庭園に出て、ぐるっと一周することもできます。
ピンク色の椿が満開でした。境内裏山には、足利尊氏のお墓がありますが、崖崩れで壊れていました。

長寿寺の後、鎌倉国宝館へ歩き、11月29日(日)まで開催の特別展「仏像入門〜くらべてみよう!姿と形〜」を見ました。
英勝寺 伝運慶作「阿弥陀如来立像」が展示されていました。想像以上に小さくて驚きましたが、穏やかな表情でした。
一番印象に残ったのは、浄智寺 重要文化財「地蔵菩薩坐像」です。力強さを感じました。

2020112203.jpg

本日は、紫陽花の花や葉に貝が彫刻されている珍しい眞葛焼をご紹介いたします。
館長のブログに詳しく載っておりますので、ご覧ください。

http://kozan.blog.ss-blog.jp/2011-10-25-1
※現在開催中の「新収蔵品展」には展示しておりません。

眞葛ミュージアムは、年内は12月13日(日)までの開館となります。
土日の開館ですので、残り6日間です!
「新収蔵品展」をご覧いただいていないお客さまは、ぜひ、お早めにお越しください。
来年は1月9日(土)より開館いたします。


スタッフO
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR