FC2ブログ

カハラホテルへ

先日、カハラホテルで開催された講演会に参加させていただきました。
独特な外観のホテルでした。
波が寄せては返す「汀(みぎわ)」をイメージして作られたそうです。
なんて斬新な建物なのでしょう。眞葛ミュージアムからは、一番右の尖った面が見えているのだと分かりました。

20201115.jpg

ディレクターオブコンシェルジュ(日本コンシェルジュ協会・会長)
阿部泰年さんのお話は
①カハラホテルはどんなところか
②カハラホテル商品の説明
③眞葛ミュージアム館長との出会いについてでした。

カハラホテルは、世界で初めて2つのホテルが入っているホテルなのだそうです。
THE KAHALA HOTEL & RESORTと、完全会員制ホテルYOKOHAMA BAYCOURT CLUBです。
横浜に完全会員制のホテルがあるとは、初めて知りました。

202011151.jpg

202011152.jpg

カハラホテルに宿泊された方は、五感ひとつひとつではなく
五感全て+第六感まで刺激する「カハラエクスペリエンス」という体験が出来るそうです。
その中のひとつに、貸切ミュージアムで「幻のやきもの」横浜眞葛焼を鑑賞する「幻の横浜眞葛焼の世界」があり、とても興味深かったです。

いつか宿泊できたらいいなと思いましたが、まずは、1日4組限定の
「THE KAHALA LOUNGE」アフタヌーンティーへ行ってみたいと思いました。こちらは来年の3月末まで満席とのこと、大人気ですね。

202011153.jpg

眞葛ミュージアム館長のお話は
①三陽物産これまでの社会貢献
②古写真で紐解く横浜の歴史
③幻のやきもの眞葛焼についてでした。

横浜の貴重な古写真をたくさん見ることが出来て、面白かったです。
明治5年 横浜停車場前で行われた鉄道開業記念式典当日の写真に写っていた
大きな鏡餅が印象に残りました。

現在、横浜の人口は374万人ですが、横浜開港当時、横浜の人口は482人だったそうです。
横浜開港当時、どんな食べ物が食べられていたか、どんな音色が流れていたかが気になり、明治初期の翻訳料理書「西洋料理通」に記載されていたレシピを基に、「開港レシピのアップルパイ」をMONTE ROSA流に再現したそうです。
クリスマスに「開港レシピのアップルパイ」をいただきつつ、開港当時に想いを馳せるのも素敵ですね。

▽開港レシピのアップルパイ
http://monterosa.yokohama/news/1230_20200730.html


スタッフO
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR