FC2ブログ

何れ菖蒲か杜若

こんにちは。
今の季節、菖蒲が綺麗ですね。
アヤメとショウブは漢字で書くと「菖蒲」と書きますが
同じ漢字でも別物です。更に、菖蒲湯に使われるショウブは
サトイモ科の植物で花菖蒲とは全く別物なのだそうです。

「何れ菖蒲か杜若」は、菖蒲と杜若はよく似ていて区別がつきにくいところから、どちらも優れていて優劣がつけにくいことを意味するそうです。
それ程よく似ているのです。
この3つのお花を見分ける方法は、どこにあるのか調べました。
咲いている場所や、葉の長さなどもあるそうですが、花びらの根元を見るとすぐに区別がつくそうです!
花菖蒲は黄色の目型模様、アヤメが網目模様、杜若は白の目型模様になっています。

20206282.jpg

20206283.jpg

上の二枚は、花菖蒲ですね。それでは、下のお花は何でしょう?
花びらの根元をよく見ると白いので杜若かな?と思いましたが
咲いている場所が、湿地帯ではなく畑です。
ジャーマンアイリスという別のお花だということが分かりました。
似たようなお花なので、間違えてしまいますね。

2020628.jpeg

宮川香山が描くお花は、ショウブ、アヤメ、杜若のどれなのでしょうか?
現在開催中の企画展「新収蔵品展」では、菖蒲・杜若と名前の付く作品を
8点展示しております。
本日は、フォトカードから3点ご紹介いたします。
右側の作品は杜若。真ん中と左側の作品は菖蒲と名前が付いております。
花びらの根元はどうなっているでしょう?
ぜひ、ミュージアムでじっくりとご覧ください。
皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

20206281.jpg


スタッフO


ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
05 ≪│2020/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR