FC2ブログ

立石海岸

こんにちは。
涼しい季節が待ち遠しい今日この頃です。
夏のお疲れは出ていらっしゃいませんか。

2019818.jpg

立石海岸は、東海道五十三次などで有名な浮世絵師 歌川広重が「相州三浦秋屋の里」を描いたところです。
昨年6月に行きましたが、再訪しました。
今回は、とてもきれいな夕日を見ることができました。
オレンジ色からピンク色、刻々と空の色が変わり、遠くに江ノ島や富士山のシルエットが薄っすらと見えて、とても美しかったです。彩雲も見ることが出来ました!肉眼でははっきりと見えたのですが、残念ながら写真には写りませんでした。

201981802.jpg

201981801.jpg

大きなキャリーケースを持った外国人旅行者のグループが、同じバス停で降りたので、ホテルへ向かうのだろうなと思っていると、キャリーケースを引きつつ立石海岸へ。その場で洋服を脱ぎ、水着になり泳ぎ始めたので、さすがに驚きました。
海の家がなかったので、あの後どうしたのかなと少し気になりました。

結婚式の前撮りだと思われる、白いドレスを着た女性と蝶ネクタイをした男性が、夕日をバックに撮影をしていました。きっと美しい写真となることでしょう。
夕暮れ時になると、地元の方や観光客が増え、皆、沈む夕日を眺めていました。次回は、季節を変えて空気が澄む冬に行き、雪化粧をした富士山を見たいなと思いました。


201981803.jpg
「紫釉富岳画花瓶」

本日は、宮川香山の富士山の作品をご紹介いたします。
眞葛窯から見た富士山を描いている作品です。こちらの作品は、現在の常設展では展示しておりません。申し訳ございません。

「眞葛窯から富士山を眺めると、富士の右下に丹沢がかかる景色になる。
100年ほど前、初代香山は眞葛窯から同じ景色を見て、この作品を制作したのだろう。」
-世界に愛されたやきもの 眞葛焼 初代宮川香山作品集より-


スタッフO
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR