FC2ブログ

ミニ企画展でひんやり

こんにちは

長い長い梅雨がやっと開けましたね。
開けたと同時に猛烈な暑さが始まりました。

こんな暑さの中、背筋がひんやりと涼しくなるような真葛焼の作品があります!!

201908032.jpeg

後ろからこんな形相の鬼が追いかけてきたらと、想像するだけでぞっとします。
鬼は何を担いで何をしようとしているのでしょうか。。
作品を想像しながら見つめていると、それぞれのストーリーが繰り広げられそうです。

201908031.jpeg

こちらの作品は現在常設展と同時開催中の「異界 妖気漂う世界」と題したミニ作品展でご覧いただけます。
よく見ると骸骨が盆踊りしているので、作品に遊び心が伺える作品もあります。

先日、遠方から来られたお客様が、「このような作品は眞葛焼ではあまり見たことのないジャンルなので、今回見にきた甲斐がありました。横浜に来ると必ず寄って作品を見るのがとても楽しみなので、また是非来させていただきます。」とおっしゃってました。

お客様が宮川香山の真葛焼を楽しみにして頂いているお声を聞くと、とても嬉しくなります。

7月6日に10点の展示替えをいたしました。
再び来られるお客様にも新たな作品との出会いがあるかもしれません。
そして次回の展示替えは9月7日(土)からです。
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております!

本日の花 【サンジ花・ひまわり・百日草】

201908033.jpeg


・サンジ花は、その名の通り、三時頃になると小さな花を咲かせるそうなので、午後三時が楽しみになります。
・向日葵は、太陽の光の方に花を咲かせるので見ていると元気をもらいます。
・百日草の由来は、百日という長い間咲き続けることからで、暑さに負けず咲き続けてくれるありがたいお花ですね。



スタッフN
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR