FC2ブログ

これはなんじゃもんじゃ?


本日も当館にお越しいただきまして誠にありがとうございます。

10連休から日常生活の体調に戻りつつある今日この頃かと思いますが、いかがでしょうか?

お休み中、愛知県のとある公園を散歩していましたら、珍しい白いお花が大きな木一面に咲き誇っていました。
樹木の名札に「ヒトツパタゴ」と書かれておりました。

201905191.jpeg

記憶の引き出しから、子供の頃に両親に連れられてこの木を見るために長い行列に並び、やっと見ることができたという花の木ではないかと思い、調べてみました。
「ヒトツパタゴ」は、俗名「ナンジャモンジャ」モクセイ科の落葉広葉樹です。
なぜこのような名前で呼ばれるようになったのか、調べてみますといくつかの説があるそうです。
①見慣れないものだから
②もともとこの木を神事などに使っていた為、名前を直接呼ぶことが出来なかったため。
③「なんの木だ?」から「なんじゃもんじゃ?」になったという説。
一度聴いたら忘れられない名前ですね。
日本では愛知県犬山市、対馬列島、岐阜県と長野県の県境など極限られた地域に自生しているとのことでした。
絶滅が危惧されるほど個体数は少ないのですが、ギンモクセイとヒイラギの交雑種とする説もあるそうです。

201905192.jpeg

花が咲くと一目見ようと訪れる人が大勢いらっしゃるというこの木が、公園で満開になっていたことに驚きました。
よく見ると可憐な白いお花が束のようになり、雪の結晶が降り積もっているかのようでした。

宮川香山が、もしもこの木を見てナンジャモンジャと思いながら題材にしていたらどんな作品になっていたでしょうね。


5月18日より新しく販売しております商品のご紹介です。

201905193.jpeg

写真左から
崖二鷹大花瓶(フォトカード)180円
猫(クリアファイル)380円
和美人画花瓶(フォトカード)180円

当館では、フォトカード・クリアファイル・作品集・お菓子の販売もございます。
皆様のご来館をお待ちしております。



スタッフN



ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR