FC2ブログ

帝釈天!?

こんにちは。
ゴールデンウィーク二日目は、いいお天気となりました。
いよいよ平成も残り二日ですね。
5月11日(土)より、作品の展示替えを5点程行います。
どうぞお楽しみになさってください!

先日、葛飾にある柴又帝釈天へ行きました。
正式名称は「経栄山題経寺(きょうえいざん だいきょうじ)」です。
帝釈堂の周りは、彫刻で覆われており、加藤寅之助ら10人の彫刻師が1面ずつ制作してる法華経説話の浮き彫り10面がとても素晴らしかったです。

2019428.jpg

宮川香山 高浮彫の立体的な装飾は、超絶技巧で焼き物とは思えない程ですが、こちらの彫刻作品も、1枚板を彫って作ったとは思えない程の立体感で圧倒さました。象に乗り、片足を組む半跏趺坐(はんかふざ)を見て、帝釈天では!?と思いましたが、違いました。

201942801.jpg
法師修行の図 -法師品第十- 横谷光一作

『インドでは、法師たちは森の中や洞窟の中で独り静かに修行しています。しかし、虎や狼の危険があり、心淋しく、修行はきびしいものです。その修行者を励ますために佛が立ち現われたり、象に乗った普賢ぼさつが姿を現わすのです。』-彫刻ギャラリー説明書きより-

201942802.jpg

201942803.jpg
邃渓園 (池泉式庭園 永井楽山作庭)

大客殿と邃渓園(すいけいえん)も見所のひとつです。
庭園には出られませんが、庭園の周りに作られた廊下を歩きながら
のんびりと見て回れます。
お庭に面した所にベンチがあり、お茶のサービスもあるので
そちらをいただきながら、新緑を眺めていると、清々しい気分になりました。京都のような雰囲気で心落ち着く場所でした。


スタッフO
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR