菖蒲

こんにちは。

お天気が悪い中、本日も当館にお越しくださいまして誠にありがとうございます。

近所を歩いていたら、○○を見つけました。
○○に入る花の名前とは・・・・

20170408-1 
【釉下彩黄釉菖蒲大花瓶】 
20170408.jpg
【青華菖蒲画花瓶】
(写真ポストカード・作品集より)

正解は『菖蒲』です。

菖蒲を見ると、この作品を思い出します

アヤメ科アヤメ属の別種には花菖蒲と杜若があります。
・あやめ・花菖蒲・杜若
全部まとめて、あやめと言うことも、花菖蒲ということもあるそうです。

花菖蒲は江戸時代の中頃より、各地に自生するノハナショウブの変わり咲きをもとに改良され発達し、日本が世界に誇れる伝統園芸植物だそうです。
万葉の頃はかきつばたが読まれ、菖蒲というと葉菖蒲のことであり、花菖蒲が文献に出てくるのは江戸時代からのようです。

香山の釉下彩の作品は、身近に咲いている花を描いた作品が多いです。
菖蒲のもつ高貴さを引き出しつつ、どこか温かみのある優しく、美しい作品です。
2点とも現在、展示されております
まだご覧になられてない方は是非お越し下さいませ。
スタッフ一同お持ちしております

スタッフA
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR