タヌキ

こんにちは。

春の陽ざしが嬉しい季節になりました。
みなさま、お元気でいらっしゃいますか。

写真は、スタッフOの家にいる、信楽焼のタヌキです。

20170402.jpg

信楽焼のタヌキは、明治時代に陶芸家の藤原銕造が
作ったものが最初と言われています。
タヌキは「他を抜く」という意味が込められた
商売繁盛、開運、出世、招福、金運向上の縁起物です。

最初は、知人に、一番大きなタヌキ(高さ45㎝)をいただきました。
タヌキを7匹集めると幸せになると教えていただき
それならば、7匹集めようと思い
信楽陶器まつりへ何年間か通い、集めたタヌキです。
台風で2匹割れてしまい、残ったのがこのタヌキです。
よく見ると、同じ顔が3匹も…!!
信楽陶器まつりでは、色々な姿、形のタヌキが沢山いたのですが
その多くの中から全く同じタヌキを選んで、買ってきていました。
横に並べて、初めて同じ顔だということに気が付きました…。
好みは変わらないものですね。

2017040201.jpg
部屋には、小さなタヌキ(一番左5㎝)もいます。


さて、現在開催中の企画展では、
初代 宮川香山作のタヌキ
「狸亭 夫婦狸置物」を展示しております。
ぜひ、ミュージアムに可愛いタヌキを探しにいらしてください。
スタッフ一同、お待ちしております。



スタッフO



ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR