古唐津展へ

桜の開花が待ち遠しい季節になりました。
皆さまお変わりありませんでしょうか。

先日、出光美術館で開催中の
「古唐津-大いなるやきものの時代」展へ行き
「絵唐津」、「奥高麗」、「朝鮮唐津」、「斑唐津」、「黒唐津」など
さまざまな唐津焼を観てきました。
唐津焼の中では「朝鮮唐津」がお気に入りですが
皆さまは何唐津がお好きですか?

序章の展示室に、迫力のある毛並みや爪を持つ虎が描かれた
長谷川等伯「竹虎図屏風」があり、以前、京都 智積院で
長谷川等伯の息子・久蔵「桜図」と長谷川等伯「楓図」の障壁画に
とても感動したことを思い出しました。

唐津焼は、時代によって
さまざまな焼き物が焼かれていたそうですが
眞葛焼もまた、時代によって作風を変えて
最高のものを作り上げていました。
現在開催中の「初代宮川香山 技と美の饗宴」展では
その変遷をご覧いただけます。


本日、お花の先生がお持ちくださったのは
クリスマスローズです。
その名前から冬に咲くお花だと思ってしまいますが、
開花は早春2月から3月にかけてだそうです。
うつむき加減に、恥らうように咲く
とても可愛らしいお花です。

20170311.jpg

スタッフO
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR