FC2ブログ

みなさま、こんにちは。

今日の横浜は日差しも優しく、とても過ごしやすい天気です。


ミュージアムの受付にいると、展示替えについてご質問をいただくことがあります。

開催中の展示をごらんになったあとに、また眞葛ミュージアムに来て次の展示をみたい!と思っていただける事、とても嬉しいです。

次回の展示替えの詳細は当ミュージアムのHPへ決まり次第掲載いたします。



ちなみに、現在は「百花総攬 凛と咲いた眞葛焼」展を開催しています。


ところで、私はミュージアムにくるたびに何度も何度も作品を見ては、毎回違う作品に惹かれています(笑)

そのくらいどの作品も素晴らしく、何回見ても違う発見があるのです。



当館HPの作品アルバムに写真が載っている、「琅玕釉蟹付花瓶」は現在展示中なのですが、何度前を通っていても思わず目を止めてしまいます。


マットな質感の花瓶と、つるっとしていまにも水から上がってきたばかりのような、小さな蟹の対比が美しいです。

足の一本一本が意思を持って花瓶の淵につかまっているように感じられ、また黒い小さな目が愛らしく、蟹と見つめあっていると、まるで蟹が私になにかを伝えようとしているように思えてきます。

花瓶の内側は美しい青の釉が施され、森を流れる川の溜まり場みたいに静かな世界に吸い込まれそうです。


この花瓶を見ていると、ふっと現実から遠ざかって、誰もいない川辺で水の流れをみているような、心の静けさが訪れる瞬間があります。

私はその瞬間に自然をいつくしむ気持ちが、じわっと溢れてきて、とても優しい気持ちになれるのです。


みなさまもぜひ、「琅玕釉蟹付花瓶」を見に来てください。

都会の喧騒から一歩引いた世界にきっと、癒されるはずです。


スタッフK
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
04 ≪│2014/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR