FC2ブログ

夏の暑さとお米

みなさま、こんにちは。
本日も横浜は快晴です。


ミュージアムまでの通り道に植えられている街路樹の緑が、だんだんと濃くなってきていて、いよいよ夏が近づいていることを実感しています。


スタッフのTさんの言う通り、なんだか今年の夏は暑くなりそうな予感がします、なんとなくですが(笑)
確かに暑くなりすぎるのも困りものですが、暑くない夏というのもとても厄介なもので、涼しくて過ごしやすくていいなあ、なんて思っていると米や野菜などが育たず不作になってしまったりもしますよね。


私の地元の山形県は、気候の影響をうけやすく、毎年梅雨や夏になると、さて今年はどんな気候になるだろう、米がおいしく育つように穏便に秋まですぎて欲しい、と祈るような気持ちになります。


ところで、お米は夏の暑さの中、一度田んぼの水を抜き、地面の表面がカラカラに乾燥して割れるくらいまで水を与えない時期があること、みなさまはご存知でしたでしょうか?


おいしいお米に育たせるため、一度試練を与えるのです。
そうすることによって、稲が水を求めて根をしっかり張り、豊かな実りを得ることができます。


夏のあの暑さが私たちの毎日の食事をつくっているのだと思って、暑い夏を許して快適に乗り切れればいいなあと思います。


スタッフK
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
04 ≪│2014/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR