FC2ブログ

三渓園

みなさん こんにちは。


今週は私が三溪園に行った時のお話しです。


横浜に来てまだ間もない頃、田舎から両親が遊びに来て一緒に横浜の名所巡りのバスツアーに参加しました。


その際初めて三溪園に行きました。


必ずといって良いほどガイドブックに掲載されているので「きっと自然があって、森林浴できるかなー」くらいに思っていました。


園内に入ると一番初めに広い池と池に浮かんでいる筏に堂々と立っているカモが見えて、本物か偽者かわかりませんでした。


そして、遠くを見ると木々の上に塔の頭がとびだしていました。


横浜にいるのに京都にいる様でした。


園内をどんどん進んで行き、奥の建物でお抹茶とお茶菓子を頂きました。


お茶もおいしかったのですが、私は落雁に驚きました。


今までお砂糖を固めただけのものしか食べた事が無かったのですが、三溪園のは中にこしあんが入っていてとてもおいしかったです。


両親も気に入ったらしく、お土産として買っていました(^-^)


ツアー参加だった為、時間が十分になくすべて見ることは残念ながらできませんでしたが、都会から離れた雰囲気と動植物など自然を満喫できました。


自邸をこのような空間に作りあげた原 三渓さんは、本当に心が豊かな方だったのだと思います。


少しづつ温かくなってきたので、今度はゆっくりと訪問したいと思っています。


スタッフ N.B.

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR