FC2ブログ

冬をテーマに楽しむ

本日も当ミュージアムにお越しくださいましてありがとうございます。
とっても寒い日が続いていますね。
暖かい春が待ち遠しいですが、冬もまもなく終わりですので
昨日に続いて冬を感じる作品を本日もご紹介です。

【氷窟二白熊花瓶】
1910(明治43)年 高さ30センチほど
2019021702.jpeg

さむーい氷窟にいる2頭のクマ。
氷柱がたくさん垂れています。

釉薬を垂らし氷柱を表現しており先端がなんと透明で
氷が溶けている様子が伝わってきます。
穴も前後に空いているので、後ろからはクマのお尻も見えます。

ミュージアム入口のガラステーブルに展示してあります。
間近に見れるチャンスですのでこの機会にどうぞいらしてください。

今日のお花・ツバキです!
ピンクが華やかで展示室を明るくしてくれています。
先生本日もありがとうざいました。

2019021701.jpeg

スタッフT

小さな春発見

こんにちは

本日は団体のお客様もいらっしゃいました。
寒い中、当館にお越しくださいまして誠に有難うございます。

2月に入り、寒暖の変化が著しいですね。
来週はとても暖かい日もあるとのこと、少しづつ春が近づいてきて嬉しいです。

近所を散歩中に梅の花が咲いているところを発見しました。
毎年寒さの中でも春の訪れをいち早く教えてくれるお花のように感じます。

201902161.jpeg


ここ真葛焼ミュージアムにも梅の花をモチーフとする作品がございます。

201902162.jpeg

乾山意雪中梅画飾皿
1897(明治30)年頃-1916(大正5)年

雪が降るようなこの季節を思わせるような飾皿ですね。
紅梅が雪をまとっても寒さに負けず凛として元気に花を咲かせている様子と、紅梅の深みのある朱色がとても好きです。

身近に春を探しながら、暖かく色合いのある春を待つのも愉しいですね。


スタッフN

福神とネズミ

昨日は雪のため、臨時休館させていただきました。
ミュージアムへお越しいただいたお客様には
大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
本日はいいお天気となりましたが
明日は再び雪の予報ですので、お気を付けください。

20190210.jpg
「福神袋引置物」 宮川香山二代以降
中屋三千子氏蔵 横浜美術館
2019021001.jpg

3月24日(日)まで横浜美術館で開催中のコレクション展に
「宮川香山特集」があり、香合や酒盃なども展示されておりました。
一番印象に残った作品は「福神袋引置物」です。
穏やかで優しい表情の福神と袋の上にちょこんと乗る小さなネズミは
もちろん可愛らしいのですが、その後ろ姿も愛嬌がありました。
ふっくらとした袋の曲線や、打ち出の小槌の柄も美しかったです。

2019021002.jpg
「高浮彫牡丹二眠猫覚醒大香炉」
田邊哲人コレクション

初代 宮川香山「高浮彫牡丹二眠猫覚醒大香炉」も展示されており
写真撮影が可能でした。真ん丸の猫。この丸さが本物そっくりです。
真夜中に、美術館の中をあちこち動き回っていそうな感じがしました…。


2019021003.jpg

本日、お花の先生がお持ちくださったのは、菜の花と椿です。
まだまだ寒い日が続いておりますが
お花を見ると、春が近付いてきているのを感じます。


スタッフO
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR