FC2ブログ

立石海岸

こんにちは。
涼しい季節が待ち遠しい今日この頃です。
夏のお疲れは出ていらっしゃいませんか。

2019818.jpg

立石海岸は、東海道五十三次などで有名な浮世絵師 歌川広重が「相州三浦秋屋の里」を描いたところです。
昨年6月に行きましたが、再訪しました。
今回は、とてもきれいな夕日を見ることができました。
オレンジ色からピンク色、刻々と空の色が変わり、遠くに江ノ島や富士山のシルエットが薄っすらと見えて、とても美しかったです。彩雲も見ることが出来ました!肉眼でははっきりと見えたのですが、残念ながら写真には写りませんでした。

201981802.jpg

201981801.jpg

大きなキャリーケースを持った外国人旅行者のグループが、同じバス停で降りたので、ホテルへ向かうのだろうなと思っていると、キャリーケースを引きつつ立石海岸へ。その場で洋服を脱ぎ、水着になり泳ぎ始めたので、さすがに驚きました。
海の家がなかったので、あの後どうしたのかなと少し気になりました。

結婚式の前撮りだと思われる、白いドレスを着た女性と蝶ネクタイをした男性が、夕日をバックに撮影をしていました。きっと美しい写真となることでしょう。
夕暮れ時になると、地元の方や観光客が増え、皆、沈む夕日を眺めていました。次回は、季節を変えて空気が澄む冬に行き、雪化粧をした富士山を見たいなと思いました。


201981803.jpg
「紫釉富岳画花瓶」

本日は、宮川香山の富士山の作品をご紹介いたします。
眞葛窯から見た富士山を描いている作品です。こちらの作品は、現在の常設展では展示しておりません。申し訳ございません。

「眞葛窯から富士山を眺めると、富士の右下に丹沢がかかる景色になる。
100年ほど前、初代香山は眞葛窯から同じ景色を見て、この作品を制作したのだろう。」
-世界に愛されたやきもの 眞葛焼 初代宮川香山作品集より-


スタッフO

草木染め

本日も当館にお越し下さいましてありがとうございます。

夏休みもあと少しになりました。
子ども達の自由研究課題は、草木染めをしました。

絹、綿、麻の中でどの素材が一番染まりやすいかご存知ですか?
答えは絹です。布にタンパク質が含まれている方が染まりやすいのだそうです。
綿や麻には染める前にタンパク質を含ませる為に豆乳に浸す下処理をしました。

桜の葉を煮詰め一晩置きました。
その液体を60~70度に温め、20分程布を浸しました。
布の染め色があまり発色しないのでドキドキしましたが、その後石灰水に浸すと桜の青々とした緑からは想像できないくらいの可愛らしいピンクに染まりました。

201908172.jpeg

201908174.jpeg

20190817.jpeg

宮川香山の釉下彩作品も顔料を狙った通りの色に発色させるには多くの試行錯誤があったと作品集に書かれています。
【窯の温度や空気の量を繊細に管理する必要があり、電気窯も温度計もない時代に、登り窯で釉下彩を美しく発色させることは非常に困難であった。しかも色ごとに発色条件が異なるため、複数の色を同時に発色させるには顔料の調整も必要だった。】

201908173.jpeg

初代宮川香山眞葛焼作品集より
想像通りの色を出せるような技量は職人の腕の見せどころですね!

身近な草木や野菜で染物ができるそうです。
次は庭に茂っている大葉や茄子の皮も試してみようと思います。

本日のお花
【タカサゴユリ・百日草・ランタナ】
百日草は暑い夏の日差しの下でも元気に咲いていますね。
ランタナのピンクと黄色のグラデーションがとても可愛いです。
タカサゴユリが加わるととっても豪華になります。

201908175.jpeg

本日はこの夏一番の暑さだそうです。
水分補給をしてお体ご自愛下さい。


スタッフN

暑さ対策

本日も当ミュージアムにお越しいただきありがとうございます。

猛暑真っ只中ですね。
私は冬より夏好き派でしたが・・・
熱中症も経験し、近年の暑さには慎重になっております。
暑さ対策に今年はこちらを購入しました。

【携帯扇風機 ヘッドホンタイプ】
2019081102.jpeg

両手が使えて、扇風機部分の角度が変えられる所が便利です。
風力は3段階、充電式です。

それから
友人より勧めてもらったこちらの本で気分をひんやりしたいと思っています!

【百物語 杉浦日向子】
2019081101.jpeg

【風神雷神茶碗 初代宮川香山】
1876年(明治9)年頃~1882(明治15)年頃
2019081103.jpeg

雷神アップ!
このような雷神が登場するお話もあるかもしれませんね!
コップのフチ子さんのようにふちから茶碗の中をのぞき込んでいます。
怖いよりオチャメな感じですが。

皆さまはどんな暑さ対策を取られているでしょうか。
お盆休みの方も多いかと思います。
体調に気を付けてお元気にお過ごし下さい。
ミュージアムにも是非お越しください。お待ちしております。

スタッフT








ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR