FC2ブログ

秋を探しに

急に寒くなりましたね。横浜は12月上旬の寒さだそうです。
今年は秋が短くて、すぐに冬がやって来るとニュースで見ました。
一番いい季節の秋が短いのは、少し寂しいような気がします。

52020101705.jpg

先日、横浜市青葉区にある「寺家ふるさと村」へ行きました。
のどかな田園風景が広がっています。
トンボやイナゴがいて、彼岸花、アザミ、露草が咲いていました。
ドングリもたくさん落ちていて、まるでトトロの世界です。
のんびり散策するには、ぴったりの場所です。

20201017.jpg

稲穂がたわわに実っていました。中には黒い稲もあり、不思議に思い調べたところ、古代米だと分かりました。
今まさに収穫時で、干した稲もありました。
天日と自然風によって乾燥をさせる「稲架(はさ)掛け」というそうです。
このような風景を横浜で見られるとは思いませんでした。

2020101701.jpg

お散歩中のご夫婦に、「あそこに狸がいるよ!」と教えていただき、思わず走って見に行きました。
子狸のようです。人間を見ても全く動じず、カメラを向けるとポーズを取っているかのようでした。
こんなにじっくり野生の狸を見たのは、生まれて初めてです。
目がくりくりっとしていて、可愛いですね。

ところで、眞葛焼 狸の作品をご覧になったことはございますか?
きょとんとした顔をしているなぁと思っていましたが、比べてみるとそのままですね!
「新収蔵品展」狸亭コーナーにて展示中です。この他にも、可愛い狸がお待ちしております。

2020101703.jpg
初代宮川香山 狸亭 筆洗い 大正2年

本日のお花は、ススキとシソです。
白と赤のシソは、よく見るとお花も咲いています。
ススキも白と赤二種類ありますので、ぜひミュージアムでご覧ください。

2020101704.jpg


スタッフO

年に一度の北斎

芸術の秋となりましたね。
眞葛ミュージアムは、土曜日・日曜日の10時〜16時に開館しております。
事前予約は行っておりませんので、上記時間帯にマスクを着用の上、お越しください。
入館の際、受付にて手の消毒と検温をお願いしております。
時間帯によっては、貸切のような形でゆったりとご覧いただけます。
皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

2020101105.jpg

東京 西新井大師で、年に一度、10月第一土曜日に「北斎会」が開催され
葛飾北斎「弘法大師修法図」が公開されると知り見に行きました。
本堂の右側(上の写真ですと、太鼓の奥)に飾られていました。

2020101103.jpg

葛飾北斎(1760-1849)は、天保5年(1834)から“画狂老人卍”と号しています。この号は、三十数回の改号を経て用いることになった記念すべき最後の画号で、この時期は一般的に晩年期と見なされます。
この頃の北斎は、版画や版本などと並んで、肉筆画にも傾注しており、佳作とすべきものも少なくありません。
本図は弘法大師がその法力を持って鬼(厄難)を調伏する様子が描かれ、当山の縁起を表しているものと思われる。-西新井大師解説より-

2020101102.jpg

縦150×横240㎝の大型肉筆画で、北斎の作品の中で最も大きな物のひとつとのこと。疫病退散のために、弘法大師が祈祷を行なっている場面を描いたものなので、新型コロナイウィルスが蔓延している現在、まさに必要なのではないかと思いました。

本堂の一番前に座り「弘法大師修法図」をじっくりと見てきました。
最初、背景は真っ黒に見えましたが、よく見ると鬼と弘法大師の間に植物が描かれており、細い三日月もうっすら浮かんでいました。
お護摩祈願中は、お坊さんの般若心経を聴きながら、この絵を見ていたのですが、まるで弘法大師がお経を唱えているかのようで、ぞくぞくっと鳥肌が立ちました。

2020101104.jpg

終了後、5人がかりで片付けていました。この後、大きな木箱に収められ運ばれました。
来年の「北斎会」が開催する頃には、新型コロナウィルスが終息していることを心から願っております。


スタッフO

リボン・リ・ボーン展「BGM」

こんにちは。
本日は肌寒い雨空の横浜です。
台風も接近していますのでお出かけの際はお気を付けください。
2020101001.jpeg

友人の個展、リボン・リ・ボーン展 「BGM」に行ってきました。
「リボン・リ・ボーン」とは細長いリボン状の布を重ねて縫い合わせ、さらに部分的に寄せて縫い合わせることによってできる独特の風合いを持ったオリジナルテキスタイルと解説にありました。
友人に直接作り方も聞きましたが途中からよく分からず。
理解して作ってくれた人はまだ一人しかいないから大丈夫!と言われました。
とにかく細長いリボンを何本も縫い合わせていて細かい作業。
ショールや飾り板の作品がこちら。
2020101002.jpeg

2020101003.jpeg

細かい作業が好きなのと話してくれました。
自分は好きなこと何かしてるかなぁとふと考えました。

本日のお花はコスモスです。
やはりお花はお部屋を一気に明るい雰囲気にしてくれますね。
2020101004.jpg

スタッフT

ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR