FC2ブログ

鎌倉国宝館

太田記念美術館で肉筆浮世絵を見てから、絵師が直接描く肉筆浮世絵に興味が湧き、他で見ることができないか探すと、本日まで鎌倉国宝館で開催の「北斎と肉筆浮世絵〜氏家浮世絵コレクションの至宝〜」を見つけ、見に行きました。

202021602.jpg

鎌倉鶴岡八幡宮の境内にある博物館なのですが、人もまばらで、ゆっくりと作品を見ることができました。
葛飾北斎の作品を中心に、菱川師宣、喜多川歌麿、歌川広重などの肉筆浮世絵が展示されておりました。
やはり、北斎の肉筆浮世絵は圧倒的な迫力でした。
北斎84歳の作で、三国志 張飛を描いた「雪中張飛図」のチラチラと降る雪が美しく、その中で天を見上げ、スッと立つ姿も魅力的でした。
北斎「桜に鷲図」の胡粉を盛り上げ描かれた立体的な桜も素敵でした。
チラシにも載っている、鈴木春信「桜下遊君立姿図」は、女性の帯や松柄の着物がお洒落でした。

平常展には、「鎌倉の仏像」も展示されておりました。
円応寺の重要文化財「初江王坐像」「倶生神坐像」「鬼卒立像」は
今まで見たことのないタイプの仏像で興味深かったです。

202021603.jpg
葛飾北斎「雪中張飛図」 一幅 天保14年(1843)
鎌倉国宝館ポストカードより

現在、眞葛ミュージアムで展示中の作品に、浮世絵に描かれていそうな
斬新な柄の着物を着た美しい女性の作品がございます。花瓶自体に金色の千鳥が描かれていますが、よく見ると左側の女性の着物の柄にも赤色の千鳥が描かれており、何てお洒落なのだろうと思いました。

202021601.jpg

2020216.jpg
初代 宮川香山「美人画花瓶」 明治20年頃〜大正5年頃
眞葛ミュージアム所蔵

波と一緒に描かれた「波千鳥」は、波を世間に例え「ともに荒波を乗り越える」という意味から「夫婦円満」・「家内安全」などの縁起のよい文様とされているそうです。また「千鳥=千取り」と言う語呂合わせから、目標達成や多くの幸せを手に入れると言われております。
この作品を見ると、いいことが起きそうな予感がします!


スタッフO

お釈迦様の命日

本日も当ミュージアムにお越し頂きありがとうございます。
暖かい日が続いております。
昨日も今日も日中は4月中旬の気温だそうですね。

2020021501.jpg

近所の河津桜が咲いていました。
濃いピンクがキレイですね。


本日2/15はお釈迦様の御命日。
全国のお寺で「涅槃会 (ねはんえ)」という
お釈迦様の業績をたたえ、追悼、感謝する法要が行われます。
そこではお釈迦様が入滅したときの様子を描いた【涅槃図】が掲げられます。

初代宮川香山は幼少期、京都眞葛ヶ原の「双林寺」画僧であった義亮より
絵と書を学んだそうです。
当館ではその義亮の【涅槃図】をご覧いただけます。
お釈迦様は頭を北にして、心臓のある左側を上にして楽な姿勢を取ったといわれています。
お釈迦様の周りには多くの弟子、動物が取り囲みその死を悲しんだといわれています。
その様子が描かれています。

館長の以前のブログに
「双林寺 義亮 涅槃図」についての解説がありますのでご覧ください。
▷▷▷ https://kozan.blog.ss-blog.jp/2011-01-11

本日のお花 【スイセン・ツバキ】
鮮やかな黄色が薄曇りの景色に元気をくれました。
2020021502.jpeg

スタッフT



テーブルウェア・フェスティバル2020

本日は気持ちの良い青空ですね。
風は冷たいですの温かくしてお出かけください。

2/10(月)まで東京ドームで開催中の
テーブルウェア・フェスティバル2020に行ってきました。
様々な有名ブランドのテーブルコーディネートはとても美しく
こんな空間でお食事したらどんな気分になれるのかしらと思いました。

【島津薩摩切子】           
2020020901.jpeg
【琉球ガラス村】
2020020902.jpeg
ガラスの器はサラダやフルーツの部分使いのイメージでしたので
トータルコーディネートは思いもよらずキラキラして素敵でした。

ミントグリーンが素敵だった【ベルナルド】
2020020903.jpeg


著名人のテーブルコーディネートも個性溢れていました。
圧倒的だったのは黒柳徹子さん。
イメージは【オリンピック観戦しながら楽しむホームパーティー】だそうです!
仲間と応援しながらワクワクドキドキした時間を楽しめそうです。
2020020904.jpeg


約200店舗ほどの展示販売コーナーもありお買い物も楽しめます。
備前焼 若宮窯でこちらの作品に出会いました。
作者の方は宮川香山に影響を受けられたのかしら…!
2020020905.jpeg


日々の生活で必ず使う食器。
こんなにも暮らしを豊かにしてくれるものなんだと改めて感じました。
手持ちの食器を見直して楽しい食卓作りを心がけたいと思います。

スタッフT




ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR