FC2ブログ

薮内正幸美術館

本日も当館にお越しくださいましてありがとうございます。

今年は雨の日が長く続き、雲1つない真っ青な空が戻るのがとっても待ち遠しいです。

先日、山梨県北杜市にあります「薮内正幸美術館」へ行ってまいりました。
自然豊かな立地に美術館があります。
こちらは「日本で唯一の動物画専門の美術館」だそうです。
絵本のかがくのともや図鑑にて薮内さんの絵は幼い頃から親しみがありました。

薮内正幸美術館は、木の温もりを感じるような建物に、薮内さんが描いた動物画が飾られており、すでに絶版になっている絵本などの販売もされていました。
入館すると、何種類かあるイラスト入りのチケットを選べるようになっており、どれも素敵でチケット選びだけでも時間がかかってしまいました。
チケットはその時々の印刷で、数に限りがあるそうで、「チケットのコレクターがいるんです!」と館長さんがおっしゃってました。
毎回違うイラスト入りだとリピーターとなり、通いたくなります。

201907201.jpeg


どの動物の絵も躍動感で迫力があるだけでなく、可愛らしさや優しさなども感じることができました。
ペンの線一本一本で生き物を丁寧に描かれていて、スケッチ画など一枚一枚に見入ってしまいました。
※館内は撮影不可でしたので、ポストカードにてご紹介させていただきます。


201907203.jpeg

201907202.jpeg


美術館を訪れた際、近くにある南アルプス天然水の工場見学に行きました。
普段飲んでいるお水は、積雪や雨水が南アルプスの山々の花崗岩に浸透し、20年かけてできた美味しいお水だと学びました。

これから長い長い夏休みが始まります!
是非、真葛ミュージアムにも起こしいただき、自由研究のヒントや、横浜の焼き物の歴史などに触れていただけたら嬉しいなと思います。
スタッフ一同お待ち申し上げております。

本日のお花 【オニユリ・バーベナ】

オニユリは、オレンジ色に茶色の斑点がとても強そうな印象になりますね。
201907204.jpeg

バーベナの小さい小花の綺麗なピンクがとても可愛いです。
201907205.jpeg




スタッフN




眞葛焼とマイセン

本日も当ミュージアムにお越しいただきありがとうございます。
梅雨空が続いていますね。

まもなく夏休みですね。
【マイセン動物展】 パナソニック汐留美術館

2019071401.jpg

この夏はこちらを見に行きたいなと思っていましたら
昨日ご来館いただいたお客様が見に行かれたそうで、
マイセンと眞葛焼どちらが影響を受けたのかしらとお話されていたそうです。

私も眞葛焼の高浮彫に雰囲気が似てるなぁと感じていました。

館長の以前のブログにその疑問が解決する記事がありました。
https://kozan.blog.so-net.ne.jp/2008-07-13-1

眞葛焼すごいです!!

【猫二花細工花瓶】 初代宮川香山 1876(明治9)頃~1882(明治15)頃
20181124(1).jpeg

先週から10点の展示替えを行いました。
人気の高いこちらの作品もご覧いただます。
どうぞ楽しみにいらして下さい。お待ちしております。


スタッフT



東京国立博物館へ

東京国立博物館で開催している「奈良大和四寺のみほとけ」展へ行きました。
奈良県北東部に所在する、岡寺、室生寺、長谷寺、安倍文殊院の4つのお寺の貴重な仏像や寺宝が展示されておりました。
室生寺「十一面観音菩薩立像」と「地蔵菩薩立像」の華やかな文様が描かれた光背を初めて見ました。
板に彩色で描いた「板光背」というものだそうです。美しい色が残っていて驚きました。
頭に龍を乗せた長谷寺の「難陀龍王立像」が印象的でした。

201971302.jpg

東京国立博物館本館の「松方コレクションの浮世絵版画」展も面白かったです。葛飾北斎の作品は、一度見たら忘れられない斬新な構図だなと改めて思いました。
「諸国瀧廻り・木曽路ノ奥阿彌陀ケ瀧 」は、滝を描いた8枚揃の連作の1枚とのこと。残りの7枚も見たいです。

2019713.jpg
葛飾北斎 「諸国瀧廻り・木曽路ノ奥阿彌陀ケ瀧 」

「百人一首乳母か繪とき・参議篁」は、小野篁が詠んだ
「わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと 人には告げよ 海人の釣舟」という和歌が題材だそうです。
左下のアワビを取っている女性に一瞬ゾッとしました…。波で見え隠れしているだけだと分かり、ホッとしました。

201971301.jpg
葛飾北斎 「百人一首乳母か繪とき・参議篁」

本日は、ゾッとして何故かホッとする宮川香山の作品をご紹介いたします。骸骨が盆踊りを踊っている作品です。おどけたような格好の骸骨に、思わず微笑んでしまいました。
こちらの作品は、現在開催中のミニ企画展「異界 妖気漂う世界」に展示しております。

201971303.jpg
初代 宮川香山 「磁質盆踊花瓶」 (明治15年頃~明治20年頃)

201971304.jpg

本日のお花は、涼しげな色のアガパンサスです。
最近、公園や道路の脇などでよく見かけるので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。ボリュームがあり、素敵なお花です。

201971305.jpg


スタッフO


ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR