FC2ブログ

泉屋博古館分館へ

六本木一丁目駅から徒歩5分程の「泉屋博古館分館」で開催中の
「明治150年記念 華ひらく皇室文化 ―明治宮廷を彩る技と美―」を見に行きました。
初代宮川香山の作品が4点展示されておりました。
一番見たかった『犬張子香合』は、後期からの展示だと分かりショックでした…。
来月見に行こうと思います。

201931701.jpg
初代宮川香山 犬張子香合 泉屋博古館分館所蔵
フォトカードより

こちらは、釉下採で描かれた藤です。
写真ではわかりづらいのですが、薄緑色の地に
紫色の花のグラデーションや緑色の葉が映え、とても綺麗な作品でした。
菊花形に成形された器に絵を描くことはと難しそうだなと思いました。

2019317.jpg
初代宮川香山 菊花形藤花図壺
泉屋博古館分館所蔵 フォトカードより

明治23年、帝室(皇室)が技芸(技術)の制作活動を奨励する
「帝室技芸員」制度が誕生しました。
陶芸界では、明治26年に3代清風与平、明治29年に宮川香山が選ばれました。
「華ひらく皇室文化」展で、3代清風与平の作品を5点見ることが出来ました。
第5回内国勧業博覧会に出品された『青磁瓜虫彫文様花瓶』は
天霽碌(テンセイロク)と名付けた青磁釉を用い
トンボ、蟷螂、鈴虫などの姿もあり、美しい作品でした。

『色絵金彩武者図花瓶』を見た時、宮川香山の作品かと思いましたが
「本作は無銘だが、鹿児島産の白薩摩の素地に京都や横浜などで
絵付けが施された可能性がある。」と説明に書かれていました。
一体誰の作品なのでしょうか?とても気になります。


スタッフO

小さなピンクの花瓶

本日も当ミュージアムにお越しくださいまして誠に有難うございます。
今週は晴れた日が続きましたね。
花粉に悩まされた方も多かったのではないでしょうか。
お大事になさってください。

春が一歩ずつ近づいてきていますね!
私のマラソンコースもユキヤナギが綺麗に咲いていました。

2019031602.jpeg

本日は春らしい桜色の作品のご紹介です。
【磁製青海波花紋花瓶】 1894(明治27)年頃~1902(明治35)年頃

20190031601.jpeg

花瓶の下の方に白く描かれています青海波(せいがいは)とは
中心が同じ半円形を互い違いに連ね波を表現した文様です。
花紋も同じように半円で互い違いに表現されていて
淡いピンクの中に優しく波打つリズムを感じます。
高さ20センチ程の花瓶で、ピンクのお色も手伝ってとっても可愛らしい作品です。
皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

本日のお花 【ツバキ・クリスマスローズ】
ピンクと白のツバキがとっても華やかです!
先生本日もありがとうございました。

20190312603.jpeg

スタッフT



宮川香山 お墓参りへ

こんにちは。
雲ひとつない晴天の日、スタッフAと一緒に
宮川香山のお墓参りへ行きました。

20193101.jpg

初代宮川香山は、大正5年5月20日75歳で亡くなりました。
同27日、久保山斎場で神式による葬儀を執行されたそうです。
墓碑名は『帝室技芸員 従七位宮川香山奥都城 號真葛』
裏側には『大正九年五月二十日』 『南湖大谷嘉祥書』と刻まれておりました。

20193102.jpg

お墓は、保土ヶ谷駅東口からバスに乗り、聖隷横浜病院前で下車し
徒歩5分程の所にある久保山霊園の横浜を見渡せる場所にあります。
遠くの方に「横浜そごう」が見えました。もしかしたら、この場所から
「眞葛ミュージアム」を眺めていらっしゃるかもしれませんね。

左側の墓標には『茶碗屋長兵衛』の名前が刻まれております。
「これは、初代宮川香山の父 長造のことだと思われます。」と
以前お墓参りへ行った際、館長に教えていただきました。

2019310.jpg

お散歩がてら眞葛窯跡へ行きました。
久保山霊園から徒歩15分程で、眞葛窯跡に着きます。
坂道の石碑に宮川香山の名前が刻まれております。
眞葛窯跡にある唯一の痕跡だったレンガ壁があった場所には
建物が建っておりました。とても残念です。
あのレンガ壁を保存することはできなかったのでしようか。
館長のブログに、レンガ塀が載っております。

http://kozan.blog.so-net.ne.jp/2017-12-30

20193103.jpg


スタッフO


ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR