FC2ブログ

古代式鳳凰四頭形六竜花盛器

こんにちは。
本日も当館にお越しくださいまして誠に有難うございます。

20180916(5).jpeg
ミュージアムの受付にコスモスのお花が飾られています
秋を感じる季節となりました。



20180916.jpeg

20180916(4).jpeg
【古代式鳳凰四頭形六竜花盛器】
畳の上でゆっくりと作品を鑑賞できる展示室がございます。
中央にある色鮮やかな堂々とした作品が一番初めに目に留まるかもしれません。
初代宮川香山によって明治20年~大正5年ごろ作られました。
明治39年に英王族アーサー・コンノートに、宮川香山製眞葛焼「古代式鳳凰四頭形六竜花盛器」を献上したと記録が残されています。
器の中も豪華ですのでぜひご覧ください


20180916(3).jpeg

フォトカードもございますのでお土産にいかがでしょうか



2点お知らせがございます!
・明日の祝日は閉館となっております。

10月6日(土)はイベントに伴い午後16時までから午後18時まで開館となります。
皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております

スタッフA

10月6日(土)のお知らせ

本日、お花の先生がお持ちくださったのは
ジンジャーと彼岸花です。ジンジャーの甘い香りが
ミュージアムショップに漂っております。

201891503.jpg

皆さまに嬉しいお知らせがございます!
10月6日(土)特別イベント開催日の眞葛ミュージアムは
通常より2時間延長し、18時まで開館いたします。
講演会の後に、ゆっくりと作品をご覧いただけます。
講演会は無料ですが、ミュージアム入館料は800円となります。
なお、ご好評につき、増席いたしましたので
イベント申込締め切りを9月30日(日)まで延長いたします。
皆さまのご応募を、心からお待ちしております。

2018091501.jpg

先日、汐留駅から徒歩10分程の所にある
「浜離宮恩賜庭園」へ行きました。
海水を引き入れた潮入の池と二つの鴨場を持つ
江戸時代の代表的な大名庭園で、明治維新の後に皇室の離宮となり
「浜離宮」と名称を変え、昭和20年東京都に下賜され
昭和21年4月から「浜離宮恩賜庭園」として一般公開されたそうです。

水辺では、カモやアオサギなどが羽を休めていました。
カワウが潜水して魚を捕まえるところを目撃しました。
あんなに長く潜水できるとは、驚きです…。
たくさんの緑に囲まれ、静かな場所なので
都会の喧騒を忘れてゆったりと過ごせました。

2018091502.jpg

9月上旬に、お花の先生がお持ちくださった
キバナコスモスのお花畑もありました。
もう暫くすると紅葉も楽しめるそうですので
のんびりとお散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか?


スタッフO

没後50年 河井寛次郎展

横浜は、高く澄みきった空に白い雲が浮かんでおり
秋の訪れを感じます。
眞葛ミュージアムは、祝日は開館していますか?と
お問い合わせを多数いただいておりますが
土・日のみの開館となります。よろしくお願いいたします。

先日、パナソニック汐留ミュージアムで
9月16日(日)まで開催中の「没後50年 河井寛次郎展
-過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今-」を見ました。

2018090903.jpg

1926年に、柳宗悦・濱田庄司と民芸運動を立ち上げた河井寛次郎。
陶磁器の作品は、もちろん素晴らしかったのですが
1937年自邸新築時の余材で作られた木彫像や
60歳から70歳にかけての10年間、松久武雄の助力を得て生み出された
木彫作品、寛次郎が紡ぐ言葉や書なども、とても魅力的でした!

20180909.jpg
木彫像

猫の木彫は、寛次郎の一人娘が
少女の頃の飼い猫「熊助」がいなくなり
悲しみに沈むのを見て、彫りだしたものだそうです。

2018090902.jpg

短い詩句に絵を添えた「いのちの窓」14編は
ハッとさせられる言葉が多かったです。

ユーモアに溢れた「灰釉陶彫像」は、72歳頃の作品。
この他にも、びっしり書き込まれた覚え書きノートや
寛次郎のコレクションや愛用品
柳宗悦・濱田庄司・棟方志功・芹澤銈介と写った
写真なども展示されておりました。

2018090901.jpg
灰釉陶彫像

河井寛次郎の自宅と工房を公開した記念館が
京都 東山五条にあり
工房や登り窯も当時の姿のまま残っているそうです。
「暮しが仕事 仕事が暮し」という寛次郎が残した言葉を
肌で感じられる場所へ、いつか行きたいと思います。


スタッフO
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR