FC2ブログ

自然療法


本日も当館にお越しくださり、誠にありがとうございます。

先週くらいからでしょうか、子ども達が通う幼稚園でも色んな風邪が流行り始めました。

今週も寒暖差の激しい日が続いております。
クビのつく身体の部位「首、手首、足首」を温めると良いと聞きました。

我が家では、身体が少し違和感を覚えると、どんな食材を取り入れるといいかしら?と、ついつい手に取り眺めている本が数冊あります。
自然療法、手当食、陰陽重ね煮クッキングです。

201912141.jpeg


この本に書かれていた項目の中で、最近とても効果的だと感じたものが、喉が痛む時の「塩番茶うがい」でした。
風邪の初期症状でこのうがいをすると、とってもスッキリします。

当館でも館内は乾燥していますので、アロマの香りを入れて加湿を心がけています。
アロマ:ラベンダー・スウィートオレンジ・ゼラニウム・ホーウッド・ブレンド充墳

外は寒いですが、当館にて展示されている作品を眺めていただき、心からほっこりするようなひと時をお過ごしください。


20190031601.jpeg
磁製青梅波花紋花瓶 1894(明治27)年頃‐1902(明治35)年頃


201912142.jpeg
鷺影絵花瓶 1903(明治36)年頃‐1916(大正5)年

釉下彩のサクラ色は目からの温かみも感じます。

今年は明日12/15(日)までの開館です。
お出かけの際は、是非真葛焼の高浮彫もご覧になられて、美術鑑賞で2019年1番の衝撃を受けてみてください。

本日のお花は、ツワブキです。
山口県の辺りでよく咲いているお花だそうです。

201912143.jpeg

花言葉
先見の明・困難に負けない。
寒さに負けず凛とした強さも感じます。
黄色がとっても映える素敵なお花ですね。



スタッフN

幻のオルガン

NHK「ひるまえほっと」や「おはよう日本」でも紹介された幻のリードオルガン。
開港して間もない頃、横浜の外国人居留地109番にあったドーリング商会が輸入、販売した幻のオルガンです。
日本で現存するドーリング商会のオルガンは、この1台のみだそうです。
足元のペダルで空気を送り込み、穴が開いた板の振動で音を奏でます。
昨年、眞葛ミュージアムの館長がネットオークションで発見し、購入。
その後、リードをそのまま残して修復し、開港期の音色を奏でられるようになりました。

2019128.jpg

201912802.jpg

昨日、日ノ出町駅から徒歩8分程の場所にある、お菓子の製造・販売をしている「三陽物産」本社3階にて、幻のオルガンの「クリスマス オルガン ミニコンサート」が開催され、スタッフTと一緒に聴きに行きました。
ロウソクの炎とクリスマスツリーのイルミネーションの灯りだけという幻想的な雰囲気の中で、オルガン奏者 西優樹さんが、20分程クリスマスメドレーなどを演奏されました。
優しくて温かい音色、これが開港期の音色だと思うと、とても感動しました。一足早く、クリスマス気分を味わうことができました。

201912803.jpg
オルガン奏者:西優樹さん

「クリスマス オルガン ミニコンサート」の会場には、眞葛焼が3点展示されておりました。
中央の作品は、眞葛ミュージアムに展示中の「氷窟二白熊花瓶」のようにも見えますが、よく見ると下の方の形が違います。
氷窟の中は白熊ではなく、鴛鴦がいます。
こちらは、「氷窟二鴛鴦花瓶」という作品です。

201912801.jpg

201912806.jpg
「氷窟二白熊花瓶」 眞葛ミュージアム

こちらが、氷窟の中に2匹の白熊がいる「氷窟二白熊花瓶」です。
裏側からは、白熊の可愛い後ろ姿もご覧いただけます。
ぜひ、色々な角度からご覧ください。
撮影も可能な作品となっております。


スタッフO

覚園寺

今日は横浜で初雪が観測されたようですね。
冷たい雨が降っています。
お出掛けの際は暖かくされてください。

鎌倉にノルディクウォーキングに行ってきました。
ポールを使って歩くので、姿勢が良くなり腕が振れ普段より大股で歩くことが出来ます。

2019120704.jpg

覚園寺に立ち寄りました。
今から約800年前に北条義時が大蔵薬師堂を建てたことが前身で
約720年前に北条貞時により寺に改められました。
樹齢800年のイヌマキという大木がありました。(かながわ名木100選)

本堂 薬師堂には国の重要文化財である「木造薬師如来坐像」と
両脇には「日光・月光菩薩坐像」が祀られています。
立象ではなく坐像(座っている)というのは珍しいそうです。

10時から1時間おきにお寺の方が案内・解説をしてくださいます。
境内の有料エリアは写真撮影が許可されていません。
今の時期は紅葉がとても綺麗でした。
解説に耳をかたむけ心を静かに風景と歴史を感じる時を過ごせました。

2019120701.jpg

本日のお客さまが印象に残ったとお話しされていた作品です。
【雲竜紋花瓶】 初代宮川香山 1882年(明治15)頃~18887年(明治20)頃

釉薬の研究をしていた時期の作品です。
深い色合い、竜の生き生きした感じが好きとご感想を頂きました!
2019120703.jpg

本日のお花 【寒椿】
寒さ厳しい中や日陰であっても鮮やかな豪華を花を咲かせます。
今日のようなお天気には元気をもらいますね!
2019120702.jpg

スタッフT









ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR