FC2ブログ

ノリタケの森 Part2

こんにちは
本日も当館にお越しくださいまして誠にありがとうございます。

前回の続きを書きたいと思います。
ノリタケの森園内には、
文化と出会う【カルチャーゾーン】
暮らしを楽しむ【コマーシャルゾーン】
歴史を感じる【ヒストリカルゾーン】があります。

工場を再現しながら製品と工程を紹介しているエリアはとても勉強になります。
釉薬を使うことによって焼き物がどの様に変化するのか比較できるよう分かりやすく展示されていました。(残念ながら工場見学内は撮影禁止でした)
2階では、絵付け体験コーナーがあり、皆さん思い思いのお皿やコップに絵付けしていました。

3階では、歴史を感じることのできるミュージアムになっており、オールドノリタケやこれまで出荷されてきた代表的な食器デザインがありました。時代の流れに沿って展示されていますので、その時の流行りのデザインを感じられました。
好みのデザインが復刻版として販売されたら嬉しいなと思います。

201901204.png

ノリタケミュージアムのオールドノリタケの作品の中で、とても興味深い作品を見つけました。
『色絵カワセミ型灰皿』です。

201901202.jpeg

この作品ととても似ている作品がここ真葛焼ミュージアムにもございます。
それが、宮川香山2代目の作品
『 翡翠菓子器 』です。

201901203.jpeg

どちらもカワセミが川の中に泳ぐ魚を真剣に見つめる姿と、今にも素速く飛び立ちそうな雰囲気が印象的です。

美術館でこの作品と出会い、昔両親と共に近所の川へカワセミを探しながら散歩していた頃を思い出しほのぼのとしました。

作品を通して大切な思い出とも出会えるかもしれません。

当館でお待ちしております。

スタッフN

手のひらサイズ

こんにちは。
本日も当館にお越しくださいまして誠に有難うございます。
暖かい陽射しが当館の前にも広がっていて良いお天気です。

本日も展示替えしました作品のご紹介です。
【狸亭 夫婦狸置物】
20190119.jpeg

こちらの狸のご夫婦。お姿は4㎝位でしょうか。
手のひらに2つのるサイズです。
サイズも表情も可愛らしく、じっと見つめてしまいます。

【狸亭 狸の筆洗】
201911901.jpeg

大きなお腹を筆洗いとして使われていたのでしょうか。
狸さん、きっとくすぐったかったでしょうね。
今なら美味しいお菓子を入れてあげたいです。

どちらも初代宮川香山の大正2年、亡くなる3年前の作品です。
ほか【狸ノ水注】 【狸ノ酒徳利】もご覧いただけます。

皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

スタッフT

歴史を伝えること

こんにちは。
本日も当館にお越しくださいまして誠に有難うございます。

20190113 (2)
横浜は良い天気の1日となりました
ミュージアム前のポートサイド公園です。



20190113.jpeg
昨日、先生を目指す学生さんがご来館されました。
入口入ってすぐの高浮彫りの迫力にびっくり!!
作品のすごさだけではなく初代宮川香山が最期まで追い求めた美や、横浜大空襲の被害を受け眞葛焼の歴史が閉じられたことを知り、そのうえで初代から受け継がれた二代、三代の作品を鑑賞し会話が広がっていました。
眞葛焼の作品を通して、これから多くの子どもたちに歴史の面白さ、儚さ、学ぶ大切さを伝えていって頂きたいと思いました

身近な植物や動物をモチーフにした作品が多く、今にも動き出しそうな迫力満点の高浮彫や色鮮やかで美しい釉下彩の作品が約110点展示されております!
学生の皆さま、是非当館にお越しください♪



先生がお持ちくださったお花です
受付にはイノシシの親子がいるので探してみて下さい♪
20190113 (3)

20190113 (4)


寒い日が続いています。
インフルエンザが流行っているので、お気をつけ下さい!

スタッフA
ミュージアムのご案内

営業時間 10:00~16:00 土曜日、日曜日のみ開館 (但し年末年始など休館あり)

所在地 横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイド ロア参番館1F-2

宮川香山 眞葛ミュージアム
書籍のご案内
「世界に愛されたやきもの MAKUZU WARE 眞葛焼 初代宮川香山作品集」神奈川新聞社より発売中
リンク
カレンダー
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
QRコード
QR